教育・研修

公開講座(流通ビジネススクール)

  • 流通業界の変化に対応した営業活動
  • 自社・取引先の課題解決に向けた提案力の強化
  • 消費者の理解に基づく効果的な店頭施策の開発
  • 働き方改革につながる企画業務の生産性向上

こうした課題に対応するには、IT活用の推進とと もに、手順・手法・定石を身につけた人材の育成が不可欠です
流通・マーケティングの専門シンクタンクである 公益財団法人 流通経済研究所では、50年にわたる 研究・調査・コンサルティング活動に基づき、領域 やレベルに応じた多様な教育・研修プログラムをご用意しております
御社の計画的な人材開発にお役立てください

テーマから選ぶ

店頭マーケティングに関する総合的な知識・スキルを習得する
上級店頭マーケティングアナリスト養成講座
流行のメカニズムや消費者心理を理解し、商品・サービスの開発に活かす
上級流行心理ゼミナール
女性営業のステップアップをめざす
中級女性のための営業力向上講座

■初級=入社1~3年目程度の方、あらためて基礎を学びたい方を対象とした講座です
■中級=3年以上の実務経験のある方が、特定の分野を深く学んでいただく講座です
■上級=3年以上の実務経験のある方およびマネージャーレベル以上の方を対象とした、専門性の高い講座です

公開の人材教育講座の他に「個別企業向けの委託研修」も実施しております

詳しくは『個別企業向け研修』ページへ

※2019年2月現在の内容です。
※講座内容及び日程は変更の場合があります。

流通経済研究所の教育研修の特徴

50年にわたる蓄積と本質の理解

 各講座のカリキュラムおよび教材は、流通専門シンクタンクとしての公益財団法人流通経済研究所の長年にわたる調査・研究の蓄積に基づいています。単に目の前の事象や技術を学ぶだけでなく、本質を理解することで応用力を高めていただくことができます。

最新動向による教材のアップデート

 弊所は流通専門シンクタンクとして現在も、流通・マーケティングに関する様々な分野について研究・調査を行い、その結果を研究会やセミナー等の場でご報告しております。そうした最新の動向に基づいて各講座を常に教材をアップデートしております。

実務に即した実践的なカリキュラム

 弊所では研究・調査活動だけでなく、研究会やコンサルティング、個別の研究・調査受託を通じて、実務家の方々と幅広く接点を持ち、実務的な課題や動向の把握に努めております。単に知識や技法の習得だけでなく、実務への適用を念頭に置いてカリキュラムを開発しています。

経験豊富な講師陣

 弊所研究スタッフのほか、客員スタッフとして大学で教鞭をとる弊所OB、外部より招へいした専門家が各講座の講師を務めます。

領域・専門性・受講者のレベルに応じた多彩な講座

 流通経済研究所では、“流通業界” や “店頭” の基礎から、政策策定やアナリストまで、領域や専門性、受講者のレベルに応じた多彩な講座をご用意しております。エントリーレベルから、中堅、シニアまで幅広い人材開発をサポートいたします。