ショッパー・マーケティング研究会 2021年度
※ 第1回目は6月18日(金)に開催します。

前年度(20年度)のPRG実績

「小売動向・売場事情」の解説

ショッパー・マーケティング研究会では小売各社の取材協力を得ながら、有力チェーンの新店や業績状況への取材・ヒアリングを進めています。
報告各回では、主要な小売チェーンの課題意識や、売場での取り組みの方向性について解説しています。
※ SMやCVS、DGSを中心に約40チェーンに協力いただきました(2020年度実績)。

コロナ禍で、小売各社によるDX(デジタルトランスフォーメーション)が加速しています。その基軸となっているのはスマホです。顧客自身がスマホで商品をスキャンし、そのまま決済を終えるサービスが台頭したり、スマホの会員画面を通じてその人に適したクーポンを発行するといった、新たな取り組みが進んでいます。


マスクや除菌アイテムへの需要が年間を通じて継続しており、ドラッグストアの業績をけん引しています。またコスモス薬品やゲンキーといった食品の構成比率が高いチェーンは、内食需要も取り込む形で、収益の伸長が目立ちます。もっとも外出自粛の影響で化粧品や医薬品は振るわず、駅前やオフィス立地の店舗は客数減が続くなどDGS チェーンの間で明暗も分かれています。


コロナ下で紳士服店や外食チェーンの閉店が増えています。こうした 中、集客・販売力がある小売チェーンの「居抜き出店」が今後、増え そうな見通しです。たとえばヤオコーは2021 年度の新規出店数が9 店 と20 年度の実績(5 店)から倍近く増やす計画を示しました。近年は 新規出店数が伸び悩んでいましたが、21年度の新規出店では、居抜き 出店が増えるそうで、店舗開発の環境が好転しているとのことです。

前年度(2020年度)に実施した研究報告プログラムの概要

第8回 3月19日(金)報告テーマ

13:00~13:15 流通トピックス報告
流通経済研究所 主任研究員 池田 満寿次
13:15~14:15 コロナ下で増える『男性買い物客』買い物をめぐる男性層の傾向と対策
流通経済研究所 主任研究員 池田 満寿次
14:30~15:30 2021年度を占う流通業界の注目点
日本経済新聞社 編集局調査部 次長 白鳥 和生 氏
15:45~16:50 ウエルシアが考えるこれからの販促
ウエルシア薬局株式会 社販促企画部長 清田 明信 氏

第7回 1月27日(水)報告テーマ

13:00~16:00 消費者の業態・店舗選択に関する特徴と傾向について
通経済研究所
主任研究員 池田 満寿次

第6回 12月11日(金)報告テーマ

13:00~14:15 2021年に向けて― 流通・営業に関する注目点
流通経済研究所
常務理事 山崎 泰弘
主任研究員 池田 満寿次
14:30~15:30 新しい生活様式下での——
小売企業の販促活動・売場づくりをめぐる注目トレンド
株式会社リテール総合研究所
『リテールガイド』編集長 竹下 浩一郎 氏
15:45~16:50 セブン&アイ・ホールディングスのデジタル戦略
株式会社セブン&アイ・ホールディングス
DX統括部 CRM推進 シニアオフィサー 伏見 一茂 氏

第5回 11月13日(金)報告テーマ

13:00~13:15 流通トピックス報告
流通経済研究所 主任研究員 池田 満寿次
13:15~14:15 存在感が高まるネットスーパー その利用動向と押さえておきたい変化ポイント
流通経済研究所 主任研究員 池田 満寿次
14:30~15:30 デマンドチェーンマネジメント実現に向けた自動発注システムの活用
株式会社シノプス 代表取締役 南谷 洋志 氏
15:45~16:50 マルエツが考えるSM のデジタル販促
株式会社マルエツ
執行役員 マーケティング本部 販売促進部長 村中 隆 氏

第4回 10月16日(金)報告テーマ

13:00~13:15 流通トピックス報告
流通経済研究所 主任研究員 池田 満寿次
13:15~14:15 押さえておきたい消費者心理のポイント
流通経済研究所 主任研究員 池田 満寿次
14:30~15:30 「モバイル空間統計」を活用した新しいマーケティングと、新型コロナウイルス分析事例
株式会社ドコモ・インサイトマーケティング
エリアマーケティング部 副部長 森亮太 氏
15:45~16:50 西友が注力している施策について
合同会社西友 商品本部
MDオペレーション部バイス・プレジデント 荒木徹 氏

第3回 9月11日(金)報告テーマ

13:00~13:15 流通トピックス報告
流通経済研究所 主任研究員 池田 満寿次
13:15~14:15 シニア・高齢層のコロナ禍における消費や買い物意識
流通経済研究所 主任研究員 池田 満寿次
14:30~15:30 ―コロナ禍での変化―
クックパッド利用者にみる生活者ニーズの今と今後の予想
クックパッド株式会社 データマーケティング事業部
部長/データアナリスト 村上 雅洋 氏
15:45~16:50 コロナ禍における店舗利用の現況と今後の展望
株式会社いなげや 取締役 営業企画本部長
藤野 敏広 氏

第2回 7月29日(水)報告テーマ

流通・消費をめぐる最近の注目動向と、留意したいトレンド
流通経済研究所 主任研究員 池田 満寿次
コロナ禍での変化―― 買い物をめぐる消費者の意識や情報ニーズ
株式会社ロコガイド マーケティング部
『リテールガイド』編集長 竹下浩一郎氏
ベイシアにおけるIT活用によるMDサイクル再構築
株式会社ベイシア 執行役員
流通技術研究所 所長 重田憲司氏(オンラインでの登壇)

第1回 6月19日(金)報告テーマ

ご挨拶・研究会の進め方
流通経済研究所 主任研究員 池田 満寿次
新型コロナがもたらす消費や販売活動の変化ポイント
流通経済研究所 主任研究員 池田 満寿次
冒頭の約6分は、研究会の進め方について説明(6分40秒過ぎから本報告をスタート)
Withコロナ時代の流通業界の注目点
日本経済新聞社 編集局調査部 次長 白鳥 和生氏
MrMaxで注力・取り組んでいること
株式会社ミスターマックス・ホールディングス
取締役執行役員 石井 宏和氏