ヘルスケア産業・流通研究プロジェクトドラッグストア戦略セミナー2020
【2020年上期 各社戦略分析と店頭・消費者調査報告】

消費者の節約志向にドラッグストアとしてどう対応すべきか、
主要各社の決算・戦略分析、店舗調査から分析する

《Web配信(ライブ)による受講のご案内》

6月17日・24日開催の本セミナーにつきまして、引き続き感染拡大を回避するため、Web配信(ライブ)のみでの開催に変更いたしました。
お申込みに際しては、「お申込み」ページにて「Web配信(ライブ)で参加」を選択し、テキスト送付先住所についてご明記をお願いいたします。
※配信ソフトは「Zoom」を利用します。
※Web視聴用のレジュメを事前にメールで送付します。テキスト(冊子資料)はセミナー終了後に郵送いたします。
(レジュメはスライドタイトルを中心とした簡易版です。図表等は、当日のセミナー画面にてご確認いただく形になります)

※Web開催の際も配信ツールのQ & A機能からご質問をテキストでお送りいただき、講義中または終了後にお答えいたします。

開催日
(2回開催)
2020年6月17日(水)・6月24日(水)
※Web配信(ライブ)のみでの開催に変更しました
・ 午前の部(ドラッグストア業界報告) 10:00~12:30
・ 午後の部(主要チェーン戦略報告) 13:30~17:00
※17日、24日とも内容は同一です。ご都合の良い日にご参加ください
会場
(2回とも)
Web配信(ライブ)のみの開催
参加費 1名につき
午前の部・午後の部とも参加 50,000円 (税込:55,000円)
午前の部・午後の部とも参加 +データCD 80,000円 (税込:88,000円)※
午前の部/午後の部のみ参加 各30,000円 (税込:33,000円)
※「午前の部・午後の部とも参加 +データCD」を申込まれた方には、同じ日程で参加される2名目から、参加費を1名につき10,000円(税込11,000円)に割引します(データCDは1名様分のみ送付します)。

セミナーの概要

  • 2020年はドラッグストア業界にとって、短期的には予防商品を軸とした需要対応へ、中長期的には消費者の意識や店舗利用の質的変化が試される年になることが予想されます。
  • 本セミナーはウエルシアHD、ツルハHD、コスモス薬品をはじめとした、ドラッグストアチェーン主要企業の最新決算動向や各種調査をもとに、ドラッグストアに求められるビジネスモデルや将来性を解説します。
  • ドラッグストア業界へのチャネル戦略や、主要チェーンに対する営業提案の基礎資料として、ぜひご活用ください。

報告トピックス

  • ドラッグストア業界の最新動向
  • ドラッグストアチェーン上場14社の最新決算動向(2020年決算速報)
  • 注目エリア・チェーン分析(北関東エリア、東京都心エリア)

参加対象者

消費財メーカーおよび卸売業のドラッグストア担当者
または営業企画、経営企画担当者
※上記以外の方は、ご参加いただけない場合があります。事前に弊所までお問い合せください。

「ドラッグストア戦略セミナー」スケジュール

◆会場:Web配信(ライブ)のみの開催

【午前の部】 ドラッグストア業界報告

10:00~12:30
※途中休憩あり

ドラッグストア業界分析

●ドラッグストア業界の現状と将来性
 ・ドラッグストア業界の基本情報
  (売上規模の現状およびトレンド 等)
 ・ドラッグストア業界の課題
  (店舗生産性、カテゴリー別動向、寡占化傾向 等)

ドラッグストア業界トピックス

●ドラッグストア業界を取り巻く状況
 ・2020年から始まった消費動向の変化対応
  (COVID-19対応、インバウンド消費の変化)
 ・調剤強化・PB開発を通じた業界全体の競争力強化
 ・地域別に見た出店動向と注目エリア
12:30~13:30 休憩

【午後の部】 ドラッグストア主要チェーン戦略報告

13:30~17:00
※途中休憩あり

ドラッグストア主要チェーン分析

●上場ドラッグストアチェーンの最新動向
 ・2月~3月期決算企業8社を中心としたドラッグストアチェーン上場14社の決算概況
  (2020年決算速報)
 ・注目チェーンの戦略と取り組み
  ✓ドラッグストアチェーン上場14社の最新決算動向
  ✓出店戦略、商品戦略、販促戦略、顧客・地域対応
  ✓消費者による生活防衛への対応、ネット・EC連携 等

注目エリア分析/主要チェーントピックス

●注目エリアレポート
 ・北関東エリア :食品対応の競争力を考える
 ・東京都心エリア:都心部フォーマット開発の広がり
●チェーンブランド確立に向けた各社の動向

※プログラムは変更の場合があります。ご了承ください。

報告

公益財団法人 流通経済研究所 主任研究員 加藤弘之
公益財団法人 流通経済研究所 主任研究員 重冨貴子

報告トピックスおよびアウトプットイメージ

(午前の部)ドラッグストア業界報告

ドラッグストア業界における注目トピックスをもとに、営業戦略のヒントを探ります

2019年のドラッグストア業界 注目トピックス
  • 総売上7兆円、約2万店舗の持続的な成長には、生産性向上につながる既存店の強化が必要
  • 再成長期を支える要因のひとつであった、「調剤需要の取り込み」をテコとした、顧客層の拡大
  • 食品強化の傾向を、売上高だけではなく収益性の面からも捉え直すために、「ヘルスケア軸」を活用する
  • 都心新型店のトレンドは、「HBC特化」から「コンビニエンス需要を取り組む汎用店」へ

(午後の部)ドラッグストア主要チェーン戦略報告

ドラッグストア上場14社の最新決算概況分析や、注目エリアにおける各社の動向などをもとに、主要チェーンに対する営業戦略を示します

報告のハイライト
  • 2020年決算から見える、チェーン各社の成長性
  • 現今の消費市場の変化に対する各社の取り組み
    ※2010年代の「低成長期」の体質変化が奏功したチェーンと、そうでないチェーンの違い
  • 北関東における、アオキ、ウエルシア、カワチ等の 店頭比較と、食品強化が売場展開に及ぼす影響
  • 東京都心で続く新フォーマット開発の動向

「ドラッグストア戦略セミナー」Web配信(ライブ)で開催いたします

◆本セミナーは、引き続き新型コロナウイルスによる感染拡大を回避するため、Web配信(ライブ)のみの開催に変更いたしました
◆遠方の方やテレワークの方も、机にいながらセミナーをご視聴いただけます
・「午前の部のみ」「午後の部のみ」の参加も可能です。お申し込み時にご指定ください。
・配信ソフトは「Zoom」を利用します。
・Web視聴用のレジュメを事前にメールで送付します。テキスト(冊子資料)はセミナー終了後に郵送いたします。
(レジュメはスライドタイトルを中心とした簡易版です。図表等は、当日のセミナー画面にてご確認 いただく形になります)
・Web開催の際も配信ツールのQ & A機能からご質問をテキストでお送りいただき、講義中または終了後にお答えいたします。

報告資料のデータCDを提供・頒布します(オプション)

セミナー参加オプションとして、セミナー報告の配布資料(pdfファイル)および決算資料概要(エクセルファイル)のデータCDを提供します。
営業提案素材にご活用ください。

  • 「午前の部・午後の部とも参加 +データCD」を申込まれた方には、同じ日程で参加される2名目から、参加費を1名につき10,000円(税込11,000円)に割引します(データCDは1名様分のみ送付します)。
  • セミナーに参加せず、データCDのみご購入いただくことも可能です(50,000円・税別)。
    頒布はセミナー開催後からを予定しております。詳しくは事務局までお問い合わせください。
「ドラッグストア戦略セミナー」は年2回開催します。
次回(下期・2020年決算確報)は、2020年11月の開催予定です。

申込み方法

下記のボタンから申込書フォームに必要事項をご記入の上、送信してください。
お申し込み受付後、ご請求書を郵送させていただきます。 お申込み

お問い合わせ先

公益財団法人流通経済研究所
【2020年上期】
担当:重冨、加藤(弘之)
住所:〒102-0074 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル10階
電話:03-5213-4532 FAX:03-5276-5457 お問い合わせ