機関誌「流通情報」

「流通情報」は、流通経済研究所の機関誌として昭和42年に創刊した雑誌です。現在隔月刊で発行しておりますが、流通・マーケティングの専門誌として評価をいただいております。内容は、流通・マーケティング関連の最先端の論文や、当研究所の研究報告、業界動向を流通・マーケティングの視点から抄録したもの等を掲載しています。
(隔月刊、A4版、約100頁、年間購読料:税別30,000円[Web誌面閲覧サービス含む])

「流通情報」最新号目次

隔月刊:年6号発行
体   裁:A4判、約100ページ


お申し込み
お問い合わせ

■次号予定:
   特集 2018年流通の展望と課題(仮)

No.529 | Vol.49 No.4(2017年11月1日発行)

視点
食品ロス削減:欧州での取り組みと日本への示唆 渡辺 達朗
(公財)流通経済研究所 理事
専修大学 商学部長・教授
特集 物流・ロジスティクス改革の方向性
特集にあたって 加藤 弘貴
公益財団法人流通経済研究所 専務理事
トラック事業の現状・施策と今後進めるべき課題 平嶋 隆司
国土交通省 自動車局 貨物課長
物流危機克服への新たな視点 橋本 雅隆
明治大学大学院 グローバルビジネ学科 教授
2020年のロジスティクス管理 大矢 昌浩
『月刊ロジスティクス・ビジネス(LOGI-BIZ)』
編集発行人
製・配・販連携によるロジスティクス改革−現状と今後 加藤 弘貴
公益財団法人流通経済研究所 専務理事
荷主−物流事業者間の連携による納品作業の改善に向けた考察 木島 豊希
公益財団法人流通経済研究所 主任研究員
論文
店舗の価格イメージをつくる商品カテゴリーは何か?
―店舗とカテゴリー間の価格イメージの関係―
寺本 高
(公財)流通経済研究所 客員研究員
横浜国立大学大学院 准教授
研究ノート
近世北前船の情報ネットワークと遠隔地間取引の拡大 鍋田 英彦
新潟産業大学 名誉教授
連載
ショッパーへのマーケティング考
【第8回】存在感が高まるドラッグストア
流通経済研究所ショッパー・マーケティング研究会
資料紹介
海外の流通&マーケティング  
流通データ
・ 主要経済指標 ・ スーパーマーケット販売統計
・ 主要家計指標 ・ コンビニエンスストア販売統計
・ 百貨店統計 ・ ドラッグストア販売統計
・ 日本チェーンストア協会販売統計 ・ 家電量販店販売統計
・ ホームセンター販売統計
研究会・セミナーより 新着図書情報

流通情報バックナンバー

お問い合わせ、お申込み等

お問い合わせ先:
資料情報センター TEL:03-5213-4531(代表) FAX:03-5276-5457

資料請求     情報会員お申込み