機関誌「流通情報」

「流通情報」は、流通経済研究所の機関誌として昭和42年に創刊した雑誌です。現在隔月刊で発行しておりますが、流通・マーケティングの専門誌として評価をいただいております。内容は、流通・マーケティング関連の最先端の論文や、当研究所の研究報告、業界動向を流通・マーケティングの視点から抄録したもの等を掲載しています。
(隔月刊、A4版、約100頁、年間購読料:税別30,000円[Web誌面閲覧サービス含む])

「流通情報」最新号目次

隔月刊:年6号発行
体   裁:A4判、約100ページ


お申し込み
お問い合わせ

■次号予定:
   特集 新段階にきた流通における電子決済(仮)

No.524 | Vol.48 No.5(2017年1月発行)

特別企画
2017年流通の展望と課題 青山 繁弘
公益財団法人流通経済研究所 理事長
サントリーホールディングス株式会社 最高顧問


上原 征彦
公益財団法人流通経済研究所 理事
昭和女子大学現代ビジネス研究所 特命教授
特集 2017年流通の展望と課題
特集にあたって 根本 重之
公益財団法人流通経済研究所 理事/拓殖大学 教授
消費と流通の今を捉え、先を読む2017
〜ディープな高齢社会への対応レベルの上昇と生産性向上〜
根本 重之
公益財団法人流通経済研究所 理事/拓殖大学 教授
シニア・ショッパーに関する10の定説を検証する 祝 辰也
公益財団法人流通経済研究所 主任研究員
2017年の日本経済の展望―個人消費を中心に― 小方 尚子
株式会社日本総合研究所 調査部 主任研究員
論文
店頭におけるチャレンジャーブランドの新用途訴求効果 三坂 昇司
公益財団法人流通経済研究所 研究員
超高齢社会における中山間地域型スーパーの展開
−全日食チェーンを事例として−
新島 裕基
専修大学 商学部 非常勤講師
連載
ショッパーへのマーケティング考 【第5回】
店舗選択を後押しするチェーンへのイメージ
ダイエーの「選択と集中」に見る小売業への示唆
流通経済研究所ショッパー・マーケティング研究会
資料紹介
海外の流通&マーケティング  
流通データ
・ 主要経済指標 ・ スーパーマーケット販売統計
・ 主要家計指標 ・ コンビニエンスストア販売統計
・ 百貨店統計 ・ ドラッグストア販売統計
・ 日本チェーンストア協会販売統計 ・ 家電量販店販売統計
・ ホームセンター販売統計
研究会・セミナーより 新着図書情報

流通情報バックナンバー

お問い合わせ、お申込み等

お問い合わせ先:
資料情報センター TEL:03-5213-4531(代表) FAX:03-5276-5457

資料請求     情報会員お申込み