流通ビジネススクール

流通ビジネススクールのご案内

● 流通業界の変化に対応した営業活動
● 自社・取引先の課題解決に向けた提案力の強化
● 消費者の理解に基づく効果的な店頭施策の開発
● 働き方改革につながる企画業務の生産性向上

こうした課題に対応するには、IT活用の推進とと もに、手順・手法・定石を身につけた人材の育成が不可欠です

流通・マーケティングの専門シンクタンクである 公益財団法人 流通経済研究所では、50年にわたる 研究・調査・コンサルティング活動に基づき、領域 やレベルに応じた多様な教育・研修プログラムをご用意しております

御社の計画的な人材開発にお役立てください

講座一覧

講座体系

※各講座の詳細・スケジュールにつきましては以下をご参照ください

初級入社1〜3年目程度の方、あらためて基礎を学びたい方を対象とした講座です

中級3年以上の実務経験のある方が、特定の分野を深く学んでいただく講座です

上級3年以上の実務経験のある方およびマネージャー レベル以上の方を対象とした、専門性の      高い講座です

「流通ビジネススクール」の特徴

50年にわたる蓄積と本質の理解

 「流通ビジネススクール」の各講座のカリキュラムおよび教材は、流通専門シンクタンクとしての公益財団法人流通経済研究所の長年にわたる調査・研究の蓄積に基づいています。単に目の前の事象や技術を学ぶだけでなく、本質を理解することで応用力を高めていただくことができます。

最新動向による教材のアップデート

 弊所は流通専門シンクタンクとして現在も、流通・マーケティングに関する様々な分野について研究・調査を行い、その結果を研究会やセミナー等の場でご報告しております。そうした最新の動向に基づいて「流通ビジネススクール」の各講座を常に教材をアップデートしております。

実務に即した実践的なカリキュラム

 弊所では研究・調査活動だけでなく、研究会やコンサルティング、個別の研究・調査受託を通じて、実務家の方々と幅広く接点を持ち、実務的な課題や動向の把握に努めております。「流通ビジネススクール」では、単に知識や技法の習得だけでなく、実務への適用を念頭に置いてカリキュラムを開発しています。

経験豊富な講師陣

 「流通ビジネススクール」では弊所研究スタッフのほか、客員スタッフとして大学で教鞭をとる弊所OB、外部より招へいした専門家が各講座の講師を務めます。

領域・専門性・受講者のレベルに応じた多彩な講座

 「流通ビジネススクール」では、“流通業界” や “店頭” の基礎から、政策策定やアナリストまで、領域や専門性、受講者のレベルに応じた多彩な講座をご用意しております。エントリーレベルから、中堅、シニアまで幅広い人材開発をサポートいたします。

各講座の概要

小売・卸を理解し、メーカーの営業・流通戦略を学ぶ
101
4月25日
時間:3時間
詳細
小売業基礎講座初級
講座の目的
主要小売業態の業界構造、事業組織、損益構造、生産性等、チェーン小売業の基本的な仕組みを理解します
概要
  • 小売業態の分類と産業構造
  • 主要業態の営業特性・損益構造
  • チェーン小売業の組織と機能
  • 小売業の今日的課題
おすすめしたい方
新入社員〜入社5年目程度まで
102
7月
時間:1日
詳細
チェーン小売業動向講座中級
講座の目的
6業態主要チェーンの決算、店舗の状況、注目すべき動向などに関する包括的な情報を学びます。
概要
主要6業態(GMS、SM、CVS、DRG、HC、DS)上場企業の
  • 直近決算と今期予想
  • 直近5期の経営数値分析
  • 出店、店舗、商品、販売戦略などの最新動向
おすすめしたい方
メーカー・卸売業の方で、チェーンストアの基礎的な数値、各業態の最近の動向のポイントをおさえたい方
103
8月
時間:半日
詳細
食料品卸売流通動向講座中級
講座の目的
食料品卸売流通の「現在」を学びます
概要
  • 食料品卸売業各社の決算情報
  • 食料品卸売業各社の戦略動向
おすすめしたい方
メーカーの営業企画、卸売営業担当者
104
9月
時間:半日
詳細
日用品卸売流通動向講座中級
講座の目的
日用品卸売流通の「現在」を学びます
概要
  • 日用品卸売業各社の決算情報
  • 日用品卸売業各社の戦略動向
おすすめしたい方
メーカーの営業企画、卸売営業担当者
105
10月中旬
時間:半日
詳細
営業・取引戦略開発講座上級
講座の目的
市場・流通構造の変化に対応したチャネル戦略を具現化する取引制度の設計を学びます
概要
  • 取引制度の位置づけ
  • 取引制度の枠組み・構成要素
  • 取引制度のあり方・設計
  • 先行企業の制度改定の事例分析
おすすめしたい方
メーカーの小売業・卸売業向け営業・チャネル戦略の企画担当者(営業企画部の責任者)
売場づくり・MD・店頭販促提案のための基礎を学ぶ
201
東京:
4/23、9/12、2/21
大阪:
8/27
時間:半日
詳細
インストア・マーチャンダイジング基礎講座初級
講座の目的
「売れる」売場づくりに関する製配販共通の基礎であるインストア・マーチャンダイジング(ISM)の基本を習得します
概要
  • ISM理解の必要性と消費者の購買行動
  • フロアレイアウト、定番棚割におけるISM視点とその活用
  • インストア・プロモーションにおけるISM視点とその活用
おすすめしたい方
小売業で販売実務に関わる方や、メーカー・卸売業の営業担当者で、
  • 売場づくりの基礎を学びたい方
  • 棚割作成や販売促進に必要なISMの知識を身につけたい方
  • ISMについて短時間で理解したい方
202
東京:
4/16、9/18
時間:3.5時間
詳細
POSデータ分析・活用基礎講座中級
講座の目的
見様見まね・自己流から脱却し、商談に活かせるPOSデータ活用の基礎を習得します
概要
  • パート1:最低限知っておきたいPOSデータ分析の基本
    ・POSデータとは
    ・POSデータ集計・分析の基本
  • パート2:事例から学ぶ目的別POSデータ分析・活用
    ・取扱いの継続
    ・取扱店舗数拡大
    ・新規導入
    ・スペース拡大
    ・価格・販促
おすすめしたい方
メーカー・卸売業の営業担当者、営業サポートに携わる方で
  • 新しく担当になられた方(なるべく早い受講をおすすめします)
  • これまで先輩の見様見まねや自己流でPOSデータ分析を行ってきた方
  • 経験は浅くないが、POSデータ分析・活用の基礎を学び直したい方
  • POSデータ分析・活用にかける時間の短縮をはかりたい方
※小売業の方の受講も歓迎いたします
203
東京:
5/10、 9/26
大阪:
8/28
時間:半日
詳細
棚割作成基礎講座中級
講座の目的
データとISM理論にもとづく「根拠のある」棚割作成の基礎の習得
概要
  • グルーピングの考え方
  • データに基づく棚割方針の作成
  • 棚割に関連するISM理論とゾーニング、フェイシングへの活用
  • グループワーク(データに基づく棚割方針作成→棚割作成)
おすすめしたい方
メーカー・卸売業・小売業で棚割作成の業務に携わる方で、
  • 実務経験が浅く、棚割作成の基礎を十分身につけていない方
  • 自己流で棚割作成をしてきたが、あらためて基礎を確認したい方
  • 棚割作成はするがデータやISM理論などを使ったことがない方
204
食品スーパー編:
6/7、11/15
ドラッグストア編:
6/21、11/29
時間:1日
詳細
売場観察力育成講座中級
講座の目的
売場の理解、課題発見から改善提案につなげていくための店頭の見方、比較の仕方を習得します
概要
  • 売場視察・課題発見のためのポイント、習得しておくべき知識
  • フィールドワーク(実際の売場での観察実習)
  • グループワーク(課題整理、提案作成)
おすすめしたい方
メーカー・卸売業の担当者で、
  • 売場を見るための基本的な知識を習得したい方
  • 小売業向け提案に売場課題を織り込み、説得力を持たせたい方
205
5/17
12/6
時間:半日
詳細
店頭プロモーション企画立案講座中級
講座の目的
店頭販促の立案・検証の仕方を学び、より効果的な販促提案を作成する力を身につけます
概要
  • 店頭プロモーションの基礎知識
  • 5W1Hで考える店頭販促企画立案
  • 店頭プロモーションの各手法に関する基礎知識
  • プロモーション効果検証
おすすめしたい方
メーカー・卸売業・小売業の担当者で、
  • 店頭販促の基本を学びたい方
  • 価格販促のみに頼らず、商品価値の訴求力や提案力を上げたい方
206
4/24、7/19、10/18
時間:1日
詳細
提案型営業力育成講座中級
講座の目的
MD提案の質的向上と、提案作成業務の効率化ノウハウの習得
概要
  • 得意先の理解、MD提案の定石
  • POSデータ分析の考え方、分析の効率化
  • バイヤーに伝わる提案ストーリー作成と伝わる資料作成のコツ
  • グループワーク
おすすめしたい方
消費財メーカー・卸売業の営業担当者、営業スタッフ、営業サポート スタッフ等の方で、
  • 小売業やお客様の立場に立った提案へ脱却したい方
  • POSデータ分析からの課題発見力、改善提案力を身につけたい方
  • 大量のデータ分析結果から効率的に売場課題を把握したい方
  • 新たに提案資料作成、POSデータ分析を担当される方
ID-POSデータの実践的活用を段階的に学ぶ
301
東京:
5/24、11/8
大阪:
9/3
時間:半日
詳細
ID-POSデータ活用講座1 基礎編中級
講座の目的
ID-POSデータに関する基礎知識と、主にカテゴリー課題の発見におけるID-POSデータ活用の「定石」を身につけます
概要
  • ID-POSデータの活用体系と購買指標の整理
  • 比較による指標の評価の方法
  • バスケット分析の理論と読み取り方
  • グループワーク
おすすめしたい方
メーカー・卸売業の営業、営業企画、営業支援を担当される方で
  • ID-POSデータを用いた小売業への営業提案をされる方
小売業の商品部、販売促進部、マーケティング担当者の方で
  • ID-POSデータを用いた売場改善・会員対応をされる方
302
東京:
5/31、11/22
大阪:
9/4
時間:半日
詳細
ID-POSデータ活用講座2 応用編中級
講座の目的
豊富な分析事例から、店頭マーケティング、販促企画、製品改良など、ID-POSデータの活用の「幅」を広げることを目的とした講座です
概要
  • ID-POSデータの基礎知識(復習)
  • 多様な会員分類の切り口
  • カテゴリー課題の発見と深堀
  • カテゴリーの「買われ方」を「売り方」に活かす
  • ID-POSデータによる単品分析の定石
  • 期間併買のターゲティング販促への活用
  • 棚割へのID-POSデータの活用
おすすめしたい方
メーカー・卸売業の方で
  • 店頭マーケティング、販促企画・提案を担当される方
  • 製品開発・改良、市場調査・消費者調査に携わる方
※「ID-POSデータ活用講座T 基礎編」の修了者または同等の知識・経験のある方が望ましい
303
春期:6/28・7/5
冬期:1/24・1/31
時間:1日×2回
詳細
ID-POSデータ活用講座V 実践編上級
講座の目的
講義と演習を通じてID-POSデータ活用のための実践的スキルの習得
  • カテゴリーや自社商品の課題に対して適切な分析手法の選択できる
  • 分析条件(範囲・期間・絞り込み等)を課題に応じて適切に設定
  • 集計結果に応じた深堀り分析の選択・実施
  • 集計結果のポイントを正しくわかりやすいグラフや表で表現
  • 集計結果を適切な読み込み・評価・解釈と打ち手の開発
概要
講義(抜粋)
  • ID-POSデータ 分析・集計のポイント
  • トライアル・リピート分析の考え方と応用
  • ブランド・スイッチに関する分析と解釈
演習(抜粋)
  • カテゴリー、単品の購買の特徴を明らかにする
  • ID-POS指標から課題発見とドリルダウン
  • 上位商品の販促企画
  • 中・下位商品のポジショニングの把握と活性化
  • 販促評価、MD・棚割へのID-POSデータ活用
おすすめしたい方
メーカー・卸売業の営業、営業企画、営業支援を担当される方、および 小売業の商品部、販売促進部、マーケティング担当者の方 で、ID-POSデータの集計・分析に関する実践的なスキルを習得したい方
店頭マーケティングに関する総合的な知識・スキルを習得する
401
春期:5/16〜
秋期:10/10〜
時間:半日×7回
詳細
店頭マーケティングアナリスト養成講座上級
講座の目的
製配販による協働MDあるいはカテゴリー・マネジメントの中心課題である、『店頭マーケティング』に必要な理論、手法、定石を総合的に学び、売場づくりのスペシャリストを目指します
概要
  • 店頭マーケティングと消費者行動の理論
  • 取り組み効率化のためのフレーム
  • 店頭マーケティングへのPOS、ID-POSデータ活用の定石
  • カテゴリー分析による課題発見とドリルダウン
  • 売場スペース配分と品揃の評価・改善
  • 店頭プロモーションの考え方と評価・改善
  • 店頭価格設定の評価と改善手法
  • 売場診断、改善提案総合実習
おすすめしたい方
メーカー・卸売業:
  • 営業企画、マーケティング、営業 各担当者
小売業:
  • 商品部、販売促進部、マーケティング部 各担当者
流行のメカニズムや消費者心理を理解し、商品・サービスの開発に活かす
501

9月(予定)
時間:半日×2回
詳細
流行心理ゼミナール上級
講座の目的
商品・売場・販促企画開発のために、流行のメカニズムや消費者の 流行心理を理解し、商品やサービスを生み出す手法を学びます
概要
  • 流行心理の基本概念や、流行商品の要素の理解
  • コミュニケーション論を通じた流行の理解
  • ヒット商品・定番化を生み出すための実践的トレーニング
おすすめしたい方
メーカーの商品開発、ブランドマネージャー、営業企画担当で、
  • ヒット商品が生まれる仕組みを理論的に学び、自社の商品や サービスの企画、売り方、店頭の開発に活かしたい方
女性営業のステップアップをめざす
601
2020年1月
時間:1日
女性のための営業力向上講座中級
講座の目的
1.営業のベースとなる知識をおさえ、営業活動に必要な視点を養う
2.自分の興味・関心を営業に生かす
3.女性営業の先輩に学び、これから自分の目指す姿を考える
概要
  • 得意先について知り、情報収集の仕方、数値の見方を知る
  • 提案型営業に必要な視点を身につける
  • 自分の経験・知識・関心を提案に結びつける
  • 営業の仕事について改めて考える
  • 営業で活躍している女性の先輩たちに学ぶ
おすすめしたい方
  • 営業として基本的なスキルを身につけたい方
  • 自分なりの感性や経験を営業に生かしたい方
  • 今後の営業としての働き方に不安をお持ちの方
  • 女性営業が増えるなか、今後のロールモデルとなりうる人材を育成 したい上司の方、 人材育成・ダイバーシティ推進部署の方

※2019年2月現在の内容です。
※講座内容及び日程は変更の場合があります。

公開の人材教育講座の他に「個別企業向けの委託研修」も実施しております
詳しくは『個別企業向け研修』ページへ

お問い合わせ

公益財団法人流通経済研究所
担当:祝(いわい)
住所:〒102-0074 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル10階
電話:03-5213-4532 FAX:03-5276-5457

お問い合わせ

ダイレクトメールのご登録

  • 人材開発講座・セミナーの開催情報などのダイレクトメールのご登録・変更は
    こちらのページにて承っております