受託研究:平成20年度

テーマ 受託元 内容
商品マスタ同期化(GDS)ワーキンググループ運用支援 日本GCI推進協議会 商品マスタ同期化(GDS)ワーキンググループの座長をサポートし、会議体の進行を支援する他、標準プロセスに基づく標準マスタ項目の維持・メンテナンス、マスタ登録ガイドラインの作成・修正等の実施を行う。
皮革製品の国際展開に関する調査 日本皮革産業連合会 日本製皮革製品(革靴、革鞄等)の海外市場における販売を目的とし、東南アジア(マレーシア、インドネシア、ベトナム)における皮革製品の流通実態と将来性を把握するための現地調査および消費者アンケート調査を実施し、報告した。
商団連事業振興活性化中長期ビジョン策定調査研究 全国卸商業団地共同組合連合会 全国にある卸商業団地組合の課題と今後の事業振興について、中長期的なビジョンを策定するために、経営実態分析、事例研究、アンケート調査等を実施し、それらをもとに実務家・専門家・有識者から構成される委員会でビジョンを策定した。
石油製品販売業経営実態調査 社団法人全国石油協会 全国の石油販売業の経営実態を把握し、石油販売業者の経営近代化と合理化、効率化に資することを目的にアンケート調査を実施し、時系列で比較し、分析・検討した。
  1. 経営組織・オペレーション
  2. 仕入・販売の状況
  3. 経営実績と課題
  4. その他
ガソリンスタンドの選択基準に関する消費者調査 東京都石油業協同組合 石油販売業(SS)では、近年、セルフ販売店舗の拡大等にともない消費者の購買行動が変化してきている。そこで、消費者の給油所選択行動の実態をアンケート調査により定量的に把握し、SSの経営改善に向けた示唆を抽出した。