流通大会2021 オンライン開催
ポスト・コロナの流通
~加速するデジタルシフトの展望~

2月3日(水)4日(木)5日(金)

プログラム・スケジュール

2月4日(木)2日目テーマ 流通業のデジタルマーケティングの展望

多様化する顧客接点を通じてデータを取得し、マーケティングを展開する流通業が増えています。そこで、小売業のDXの最新事例や、価値創出のプラットフォームとして注目されるスマートフォンの活用事例に関する報告から、今後の流通業のデジタルマーケティングについて展望します。

13:00 ~ 14:00

「情報卸」で変わる、お買物の未来。

日本アクセスは小売業界における「製・配・販の課題」を解決するために、IT子会社のD&Sソリューションズで「情報卸」の取組を始めました。ダイナミックプライシングやLINEミニアプリ、在庫情報をはじめとして、スーパーマーケットのDXを一瞬で実現する仕組みを独自開発しています。小売企業のITにおける課題と解決策を、事例を交えながらご紹介します。

株式会社日本アクセス 商品統括・マーケティング管掌付特命担当
兼 D&Sソリューションズ株式会社取締役COO 情報卸事業部長
望月 洋志 氏

14:10 ~ 15:10

LINEが実現する、顧客体験とマーケティングの革新

ユーザのPC/スマホの使い方は日々変化しており、それにより店舗側で求められる顧客体験にも徐々に変化が起きています。本講演では、LINEを活用した顧客体験の革新と、そこで発生した”顧客体験データ”のマーケティングへの活用方法について、実際の事例を交えながらご紹介いたします。

LINE 株式会社 マーケティングソリューションカンパニー
B2B新規事業開発チームマネージャー
谷口 友彦 氏

15:20 ~ 16:20

スーパーマーケットにおける販促のゲームチェンジ

コロナ禍でスーパーマーケットの従来型販促の当たり前が否定され、より明確になった課題。そこでデジタルを使ってゲームチェンジを仕掛けようと考えるに至った背景をお話します。さらに新たな取り組みの中で見えてきた課題、これからチャレンジしようと考えている取り組みの一例をご紹介いたします。

株式会社いなげや グループ経営企画本部 情報システム部部長
堀合 洋介 氏

16:30 ~ 17:30

パネル・ディスカッション
ポスト・コロナにおける流通業のデジタルマーケティングの展望(仮)

■パネリスト
株式会社日本アクセス
望月 洋志 氏
LINE 株式会社
谷口 友彦 氏
株式会社いなげや
堀合 洋介 氏

■コーディネーター・論点提起
流通経済研究所
山崎 泰弘

※プログラムは一部変更となる場合がございます。あしからずご了承ください。
流通大会のご案内

お申し込み方法

下記のボタンから申込フォームに必要事項をご記入の上、送信してください。

お申し込み

お問い合わせ先

公益財団法人流通経済研究所
「流通大会2021事務局」
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル10F
TEL:03-5213-4531(代) FAX:03-5276-5457

お問い合わせ