農林水産省フードバンク支援緊急対策事業募集のおしらせ

食品の受入れ・提供の拡大に取り組まれるフードバンクを対象に、必要となる経費を支援いたします。

1 募集の概要

新型コロナウイルス感染の影響の長期化により、子ども食堂や生活困窮者等へ食品を届きやすくすることが課題となっています。本事業では、食品ロス削減を図りながら、これらの施設に食品を提供するフードバンクの、食品の受入れ・提供拡大に向けた取り組みに必要となる経費を支援いたします。

※本事業は、補助事務局(流通経済研究所)からフードバンクに対して補助金交付を行う、令和3年度(補正予算)農林水産省の間接補助事業です。

2 支援対象

食品の受入れ・提供の拡大に必要となる一時保管用倉庫、運搬用車両、入出庫管理機器等を定額で支援を行うとともに、食品の輸配送費を定額の範囲内で支援します。本事業による1団体あたりの支援上限額は500万円です。

(1)運搬用車両、一時保管用倉庫(冷蔵・冷凍庫含む)、入出庫管理機器
(ハンディスキャナ、ラベルプリンタ、ハンドリフト)等の賃借料

(2)輸配送費
@ 車両の庸車により行うもの(運送事業者への委託)
A 小口配送便により行うもの
Bフードバンクが自ら輸配送(人件費、ガソリン代)

※くわしくは 「事業概要」、「公募要領」、「事業実施規程」、「Q&A集」 等をご確認お願いいたします。

3 補助対象期間

令和3年12月20日〜令和4年3月31日

※審査条件を満たすと判断された場合に、上記期間のうちの申請者(フードバンク)の事業実施計画期間内に発生した補助対象経費が対象となります。

※交付決定を受けるまでの期間に生じた経費については、不採択となった場合や、補助対象経費として認められなかった経費は、全額、事業実施者(フードバンク)の負担となります。

※くわしくは 「事業概要」、「公募要領」、「事業実施規程」、「Q&A集」 等をご確認お願いいたします。

4 支援対象となるフードバンク

以下の(1)(2)のいずれの条件も満たしているフードバンクが対象です。

(1)令和3年1月1日以前より「フードバンク活動における食品の取扱い等に関する手引き」(農林水産省公表)に基づく又は準じた食品の取扱いを行っていること。

(2)新型コロナの影響を受けて、子ども食堂等への食品の提供の拡大(※)を図るため、食品の受入れ・提供体制の追加的な整備に取り組む計画を有すること。

※本事業における、「食品の提供の拡大」 は以下のいずれかに該当するものとします。

@ 事業実施期間中のいずれかの月の食品の取扱量の合計が、事業開始の直前の月の取扱量の合計と比較して増加すること
A 事業実施期間中のいずれかの月の食品の取扱量の合計が、令和2年度又は令和元年度の同月の取扱量の合計と比較して増加すること
B 令和3年度の食品の取扱量の合計が、令和2年度又は令和元年度の取扱量の合計と比較して増加すること
C 事業実施期間中の食品の取扱量の合計が、令和2年度又は令和元年度の同時期の取扱量の合計と比較して増加すること

5 申し込み方法

以下の要領で応募いただきますようお願いいたします。

(1)課題提案書等の提出
@ 提出物
 ア 課題提案書(別紙様式1)
 イ 課題提案に係る計画書(別記様式2)
 ※ その他の書類の提出を求めることがあります。
A 提出先:公益財団法人流通経済研究所 フードバンク支援緊急対策事業事務局
B 提出期限:令和4(2022)年2月28日 17時 メール必着
C 提出書類フォームの入手方法: 「課題提案書フォームダウンロード」よりお申し込みください。

(2)事業計画書・交付申請書の提出 (課題提案書が採択されたフードバンクの方)
@ 提出物
 ア 事業計画書
 イ 交付申請書
A 提出先:公益財団法人流通経済研究所 フードバンク支援緊急対策事業事務局
※提出先は農林水産省ではございませんので、お間違いのないよう、お願いいたします。
B 提出期限:課題提案書の承認通知を事務局から受けた日から7日以内(メール)
C 提出書類フォームの入手方法:事務局から課題提案書が採択されたフードバンクのご担当者宛にメール等によりご連絡いたします。

※審査において事業計画書と交付申請書が採択されましたら、速やかに交付決定を通知いたします。

※くわしくは 「事業概要」、「公募要領」、「事業実施規程」、「Q&A集」 等をご確認お願いいたします。

6 説明会について

本事業への申し込み方法等についての説明会を以下の行程で行います。
後日、当日の説明動画を本ホームページに掲載する予定です。(ご参加は任意)

(1)日時
@ 第1回 2月16日(水)15:00〜16:30 終了次第 流れ解散
A 第2回 2月18日(金)10:30〜12:00 終了次第 流れ解散

(2)開催形式:Zoomミーティング(Web)

(3)内容
@ 本事業の概要(目的・内容)
A 本事業への参加申し込み、および事業の実施方法
B 各種申請書類(計画書等)の記載例

(4)説明者
公益財団法人流通経済研究所
農林水産省 大臣官房新事業・食品産業部 外食・食文化課 食品ロス・リサイクル対策室

(5)参加申し込み方法
「説明会申し込み」 よりお申し込みください。

7 講習会の開催について

本事業では、フードバンクにおける未利用食品の受入れ・提供拡大に資することを目的とした講習会を開催します。
後日、当日の説明動画を本ホームページに掲載する予定です。(ご参加は任意)

(1)日時
@ 第1回 令和4(2022)年3月9日(水)13:30〜15:30
A 第2回 令和4(2022)年3月11日(金)13:30〜15:30

(2)開催形式:Zoomミーティング(Web)

(3)内容:「取扱量拡大に向けて大切なことの理解」 (仮)
@ 企業とのコミュニケーションの充実(開拓、取り組み開始前、開始後)
A フードバンクにおける商品取扱(衛生品質、履歴管理)のポイント
B 企業・提供先と行うべき取り決めについて

(4)説明者
一般社団法人全国フードバンク推進協議会
公益財団法人流通経済研究所
農林水産省 大臣官房新事業・食品産業部 外食・食文化課 食品ロス・リサイクル対策室

(5)参加申し込み方法
「講習会申し込み」 よりお申し込みください。

お問い合わせ

フードバンク支援緊急対策事業事務局
電話番号:03-6380-3122
営業時間:平日10時〜17時

Here are modal contents!

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

×