SMD共同研究機構

過去の研究テーマ

過去の研究一覧

2010年度~2018年度の主な研究テーマ

ショッパーの行動研究
  • 定番売場におけるショッパーの商品視認に関する研究 (2016年度)
  • ウエルネス・マーチャンダイジングの研究(2015年度)
  • ショッパーのカテゴリー購買と業態選択に関する研究(2015年度)
  • ショッパーの商品選択指向に関する研究(2015年度)
  • ショッパーの店内行動観察調査(2014年度)
  • ショッパー対応型価格販促提案に向けた研究 (2014年度)
  • エンドにおけるショッパーの行動研究(2013年度)
  • 男性ショッパーの購買行動に関する研究(2011年度)
  • ショッパーの買物価値に関する研究(2011年度)
  • ショッパー・マーケティングに関する既存研究の整理と示唆(2010年度)
  • ショッパー・ミッションに基づく効果的ISM手法の開発(2010年度)
業態別ISM基礎研究
  • SM業態 計画・非計画購買調査(2016年度)
  • GMS/SM/CVS/DGS業態 計画・非計画購買調査(2013年度)
  • GMS/SM/CVS/DGS業態 購買理由調査(2012年度)
  • GMS/SM/CVS/DGS業態 BC/VS調査(2011年度)
ドラッグストア
  • 食品強化型ドラッグストア利用者の購買行動に関する研究(2013年度)
ミニスーパー
  • 消費者の「生活時間」の実態と時系列変化(2015年度)
  • 定番売場におけるショッパーの商品視認に関する研究(2015年度)
  • 都市型ミニスーパーにおける購買行動の研究(2012年度)
ネットスーパー
  • ショッパーのスマートフォン利用と購買に関する研究(2015年度)
  • ネットスーパーにおける購買行動に関する研究(2011年度~2015年度)
高齢者
  • 高齢者の購買行動と意識に関する研究(2016年度)
  • 後期高齢者の購買行動に関する研究(2013年度、2015年度)
  • 高齢者の購買行動に関する研究(2012年度)
有職女性
  • 有職女性の購買行動に関する研究(2016年度)
団塊世代
  • 団塊世代の購買行動に関する研究(2011年度)
単身生活者
  • 単身生活者の購買行動に関する研究(2012年度)
消費税増税の影響
  • 消費税増税によるショッパーの購買行動の変化に関する研究(2014年度)
  • 消費増税の影響に関する研究(2013年度)
震災の影響
  • 震災の影響に関する研究(2011年度)
  • 震災後の地域別カテゴリー別売り上げの動向(2011年度)
FSPデータ活用
  • 食品の値上げと購買行動に関する研究(2015年度)
  • 小売業態・購買行動トレンド研究(2015年度)
  • SMにおけるFSPデータの高度活用に関する研究(2014年度)
  • FSPデータを活用した優良顧客増加手法の開発(2013年度)
プロモーション/MD手法開発
  • 食用品小売業におけるVMDの研究(2016年度)
  • チェーンイメージ形成に向けたカテゴリーの役割の研究 (2016年度)
  • 店頭プロモーション、店頭コミュニケーションのPDCプロセスの開発(2010年度)
  • 協働型販促のPDC手法の開発(2010年度)
  • 協働型ターゲットMD手法の開発(2010年度)
その他
  • 買い物価値向上のための比較購買の研究(2013年度)
  • 惣菜購買者に関する研究(2012年度)
  • 行動データを用いた売場訴求力向上に影響する店舗施策の研究(2012年度)