ネット・ショッパー研究会

今年度実施予定の調査内容

今年度の調査内容・目的

本研究会においては、以上の課題を背景として、以下の調査研究に取り組みます

ショッパーの「ネット」シフトの現状の分析

マクロ統計にて確認されたショッパーのネットシフトは、どのようなカテゴリーにおいて進行するのか?
弊所で行った過去調査と本年度予定している消費者調査を合わせることによって、商品カテゴリー・利用デバイス別のショッパーのネット利用の意向と現状を確認・分析します

ネット購買のフローとその構造の分析

リピート購買が強いネット購買において、どのようにすれば新規購買を取ることができるのか?
今年度実施する「Web買い物同行調査」によって、ショッパーのWeb上での新規購買のプロセスを「商品探索」「商品選別」「商品決定」の3つの側面より明らかにします

激変する業界構造の分析

キャッシュレス市場の急激な拡大・競争が激化するプラットフォーム経済圏・スマートフォンの活用動向…
激変する業界構造を、こうした各軸を通じて分析し、皆様にご報告するとともに、実務家の方にご講演いただきます

アンケート消費者調査

総合的アプローチからネット・ショッパーの意識を把握する

■問題意識

  • Web上での商品購買行動に影響を与える要因は、多数存在します。特に、リアル店舗において各商品カテゴリーがそれぞれ異なる性質を持っていることを鑑みるのならば、ネット上での各商品カテゴリーの特性もまた、大きく異なることが予測されます。また、キャッシュレス決済の普及や新サービスの登場など、めまぐるしく変わるWeb上の購買環境が、ショッパーの行動に与える影響も精査する必要があります
  • 本調査では、これまで流通経済研究所が蓄積してきた知見を手がかりとして、ネットショッパーの「今」を総合的視点から明らかとすることを目的とします

■本調査の目的

  • 本調査においては、現在日本においてどの程度のショッパーが、どの程度の額をWeb上で購入しているのかを、各Webサイト、商品カテゴリーごとに聴取します。また、ネット・ショッパーのWeb購買に関する意識・動向も調査します

■調査設計

  • 本調査においては、原則昨年度の調査設計を踏襲した上で、近年のトレンドを加味した設問の追加・修正を行います。具体的には、基本的なWeb上での購買行動に関する調査、Web上での商品カテゴリー毎の性質の差異に関する調査からなる2段階調査を行います
  • 近年のトレンドとしては、昨年度から急速に普及したネット上での電子マネー決済の普及率や、各事業者が行っているサービスの利用率の変化、スマホを介したECサイト利用の状況などを調査する予定です
  • 会員社の皆様の声を取り入れ、設問については適宜改変します

Web買い物同行調査

Web上におけるネット・ショッパーの購買プロセスの解明

■問題意識

  • Web上における商品購買行動は、未だ不明な点が多く存在します。特に複数サイトを横断的に利用した新規商品の選択的購買プロセスは、特定のWebサイトに紐付かない行動のため、ショッパーがどのような選好のもと、商品決定にたどり着いているのかについては、ほぼ把握できていないといって差し支えありません。リピート購買だけでなく、Web上での新規購買を促進するためには、「どのようにしてショッパーは商品を探し、購入を決定するのか?」を明らかにする必要があります
  • 本調査では、疑似購買行動を通じた2段階実験調査(映像調査・デプス調査)により、上記の点を把握するとともに、Web上での新規購買層の開拓において、どのような取り組みが必要なのかについて、明らかにすることを目的とします

■本調査の目的

  • 本調査においては、Web上におけるショッパーの購買行動に関する実験を通じて、以下のことを確認することを目的とします
  • 第一に、Web上における新規商品の選択において、どのようなファクターが働くのかを、明らかにします
  • 第二に、こうした新規商品の選択行動において、商品カテゴリー、利用デバイス(PC・スマートフォン)ごとの違いがどのような点において現れるのかを明らかにします

■調査設計

  • アンケート消費者調査において、Web上での食品・日用品の購買を行っていると答えた層を対象として、本調査へのリクルートを行い、弊所にて疑似購買実験を行います。実験中の購買行動録画データと、実験後のデプス調査の結果を組み合わせることで、潜在的・非潜在的双方の要因から、ショッパーがどのようなプロセスの元新規商品の購買にたどり着くのかを、把握します

調査実施スケジュール要項

  • 今年度の調査は以下のスケジュールでの実施を予定しております
  • 調査の実施にあたっては、会員社の皆様のご意見を随時反映いたします
    - 今回お配りしているアンケートに、基礎・発展調査に関するご意向を聴取する設問がございますので、ご記入をお願いいたします

スケジュール

本研究会は以下のスケジュールにて開催いたします。

第2回 2019年8月28日(水)  13:30~17:00

1 外部スピーカー講演 大手EC事業者にてトレンドやブームの予測をされている方にご講演いただきます
2 消費者調査結果報告(基礎) 消費者のネット購買に関する意向の結果をご報告(利用動向・購買商品等)
3 ワークショップ 会員社間での課題共有・ディスカッション(トレンドを踏まえたWeb上での新しい販売戦略)

第3回 2019年11月27日(水) 13:30~17:00

1 外部スピーカー講演 大手EC事業者にてECサイトのマーケテイング戦略を担当されている方にご講演いただきます
2 消費者のアプリ利用の傾向 近年注目を集めるメーカー・小売の提供するアプリの利用動向等についてご報告
3 Web買い物同行調査結果報告① Web買い物動向調査の結果から、ネット・ショッパーの商品選択の傾向をご報告

第4回 2020年1月22日(水) 13:30~17:00

1 外部スピーカー講演 リテールテックに関する企業の方にご講演いただきます(調整中)
2 消費者調査結果報告(詳細) 消費者のネット購買に関する意向の結果をご報告(ネットとリアルの使い分け等)
3 ワークショップ 会員社間での課題共有・ディスカッション

第5回 2020年3月25日(水) 13:30~16:30

1 外部スピーカー講演 (調整中)
2 Web買い物同行調査結果報告② Web買い物動向調査の結果から属性・デバイス別の商品選択の傾向をご報告
3 ネット・ショッパーの実態と動向 1年間の調査・研究のまとめと今後の研究課題