流通ビジネススクール
売場観察力育成講座
〜売場を客観的に理解し、説得力のあるMD提案に活かす〜

 取引先小売に対し説得力のあるMD提案を行うためには、POSなどのデータ分析に基づく課題の明確化に加え、販売現場である “売場” の理解が不可欠です。
 売場を確認することで、問題の原因が明らかになったり、売場から解決策のヒントが得られることも少なくありません。
 本講座では、講義、フィールドワーク(売場観察)、グループワークを通じて、売場課題発見のためのフレームの理解と実践力の育成を図ります。

本講座で得られること
◆商品やカテゴリーの課題解決の一環としての「売場の見方」に関する
  基礎知識・フレームの習得
◆フィールドワーク(店頭観察)による、講義内容の深い理解
◆グループワークを通じた、売場観察からの提案力の育成
受講をお勧めしたい方

消費財メーカー・卸売業の方で、
◆売場を見るための基本的な知識を習得したい方
◆小売業向け提案に売場課題を織り込み、説得力を持たせたい方
※業種により、お申し込みをお受けできない場合がございます。あらかじめご了承ください

開催日 【夏期】2018年6月29日(金)
【冬期】2018年11月16日(金)
時間 9:30〜17:30
会場 中野サンプラザ 研修室
東京都 中野区中野4ー1ー1(最寄駅:中野駅)
受講料 1名につき、45,000円(税込48,600円)
・お申込受付後、ご請求書を郵送させていただきます。
・参加費は、請求書に記載されております、「お支払い期限」までに指定の銀行口座へお振り込みください。
・受講票は、開催1週間前から順次発送を開始いたします。
・開催間際のお申込みは、ご参加いただけない場合もございます。あらかじめお電話でご確認ください。
また、振込受入票をもって領収書にかえさせて頂きます。

お申し込みはこちら  お問い合わせ

パンフレット(PDF)ダウンロード

プログラム
時間 テーマ・内容
9:30 〜 9:40 講座の主旨と目的
■ 講義
9:40 〜 11:45 売場起点の意義・重要性
店舗間比較(ストア・コンパリゾン)のポイント
売場観察の方法とフレーム
フィールドワークの注意点
■ 昼食・フィールドワーク
11:45〜14:30 売場観察対象店舗のエリア(会場から電車で5分程度)へ移動、現地で昼食
売場観察(2店舗)
■ グループワーク・発表
14:30 〜 17:30 グループワーク
(売場観察から得られた店舗の特徴・課題の整理とディスカッション)
グループ発表
講座のまとめ

※都合により、プログラムに変更が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください

お申し込み方法

下記のボタンから申込書フォームに必要事項をご記入の上、送信してください。
お申し込み受付後、ご請求書を郵送させていただきます。

お申し込み

お問い合わせ

(公財)流通経済研究所 セミナー事務局
担当:伊藤・祝(いわい)
TEL:03-5213-4533 FAX:03-5276-5457

お問い合わせ