買い物困難者対策セミナー
買い物困難者対策を通じて、流通と地域の連携のポイントを考える

お申し込みは終了いたしました。
多数のご参加ありがとうございました。

開催日時 2016年3月7日(月) 13:30〜16:30
会場 家の光会館 7階 コンベンションホール
〒162-0826 東京都新宿区市谷船河原町11
主催 (公財)流通経済研究所
参加費 参加無料 奮ってご参加下さい。
※お席に限りがございます。お早めのお申し込みをお願い致します

※本セミナーは農林水産省の補助事業として実施するものです

本セミナーのねらいと背景

 現在、日本には日常の買い物に不便を感じる人々(買い物困難者)が600万人以上存在するとされ、特に農山漁村においては、過疎・高齢化を背景に買い物困難者が増加しつつあると考えられています。
(公財)流通経済研究所では、農林水産省の補助を受け、日本全国・複数地域で買い物困難者対策を検討するための地域協議会を開催し、対策の検討を支援してまいりました。

本セミナーでは、食料品の供給主体となる流通(商業)がどのようにして地域の他のステークホルダーと連携していくべきなのか、その場合に採算性を確保するにはどうしたら良いのか、今までの取組みで得られた知見や実務者の取組みの紹介を通じて報告させて頂きます。

本セミナーの特徴

買い物困難者対策について、知見やノウハウのご紹介と共に、実践者による事例紹介も併せて行うことで、理論と実践の両方から考えることができるセミナーとなっています。

  • 地域協議会での検討から対策の実施につながった事例として、静岡県下田市での具体的な取り組みについて、株式会社東急ストア様からご報告を頂きます。
  • 農水省の補助事業として、(公財)流通経済研究所は全国10ヶ所以上の地域を支援して参りました。そこで得られた対策のノウハウ等についてご報告させて頂きます。

プログラム

時間 プログラム内容
13:30〜14:10 買い物困難者対策の現状と課題
農林水産省 食料産業局 食品流通課 課長補佐 朝倉 勇一郎氏
14:20〜15:10 地域連携と採算性の視点から見る買い物困難者対策のポイント
(公財)流通経済研究所 主任研究員 折笠 俊輔
15:20〜16:10 【事例紹介】静岡県下田市における東急ストアの
買い物困難者への取組みについて
株式会社東急ストア グループ事業推進部 部長 松村 康一氏
16:10〜16:30 本日のまとめ

お申し込み方法

下記のボタンから申込書フォームに必要事項をご記入の上、送信してください。

お問い合わせ

公益財団法人流通経済研究所
担当:折笠(おりかさ)、中田(なかた)
住所:〒102-0074 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル10階
電話:03-5213-4531 FAX:03-5276-5457