スーパーマーケットアニュアルセミナー2014
〜人口減少高齢化の深まり、各種コストアップ、人手不足の深刻化、
       そして2度目の消費税率引き上げをどう乗り越え、競争力を高めるか〜

 今年で4回目になる標記セミナーを下記のように開催させて頂きます。
 ご講演者をはじめ、関係各位のご協力を得て、今回もスーパーマーケット業界およびサプライヤー各社のお役に立つプログラムが組めました。
 スーパーマーケット業界の今を捉え、明日を考える2日間に致したいと思いますので、下記ご高覧のうえ、ぜひご参加ください。

開催日時
2014年10月2日(木)  9:45−17:45
3日(金)  9:45−17:35
会場 JA共済ビル カンファレンスホール
(千代田区平河町2−7−9、 東京メトロ永田町駅4番出口徒歩2分)  
主催 日本スーパーマーケット協会、公益財団法人流通経済研究所
後援 一般社団法人新日本スーパーマーケット協会
オール日本スーパーマーケット協会
参加費 1日1人当たり:本体価格 40,000円 (消費税込み43,200円)
*資料、昼食、飲み物代を含みます。

お申し込みは締切ました。
多数のお申し込みありがとうございました。

プログラム

2014年10月2日(木)
9:45
|
10:40
【基調講演】スーパーマーケット業界の新たな課題と対応のあり方
  • 消費税増税と価格表示、低所得者対策のあり方
  • 電気料金値上げ、人手不足と人件費アップ、配送コストの増加、出店コスト増などへの対応
  • ヤオコーにおける消費増税対策とポイントカードによる顧客分析について
  • 業界の展望など
日本スーパーマーケット協会会長・(株)ヤオコー会長  川野 幸夫
10:50
|
12:10
【トップ特別講演】阪食の中長期計画と高品質専門館の進化
  • 中長期計画:2020年度に売上高2000億円、営業利益80億円、営業利益率4%の実現
  • 都市型小型店「高品質専門館」の進化と出店速度の上昇・ドミナント形成
  • 顧客データの活用による需要開拓能力強化、ドミナントでのシェア向上
(株)阪食 代表取締役会長  千野 和利 氏
12:10
13:00
昼 食
13:00
|
14:20
【JSAスピークス】スーパーマーケット業界の現状と課題2014
  • これを見れば業界の今がわかる「平成26年スーパーマーケット年次統計調査」のポイント
  • 軽減税率導入問題に関する論点の整理とスーパーマーケット企業の対応
  • これだけはおさえておきたい法規制の変化のポイント:食品表示、環境関連規制など
  • 日本スーパーマーケット協会の未来志向プロジェクト
      電子マネー、ネットスーパー、次世代販促、新規事業開拓など
日本スーパーマーケット協会 事務局長  江口 法生
14:30
|
15:45
新MD導入とトータルオペレーションの再構築
  • 新MDの導入:成果と店舗オペレーション面での課題
  • 新MDを効率的に展開するための取組み:組織変更とLSPの活用
  • 人手不足時代に向けた店舗運営の課題
  • 税抜きのみ価格表示への移行に対する顧客の評価
サミット(株) 取締役常務執行役員 オペレーション統括、人事部担当
田村 詔 氏
16:00
|
17:45
商圏制圧型ネットスーパー事業モデルの構築とネットスーパー将来展望
●基調報告:「ネットスーパー業界・今年の動向」
日本スーパーマーケット協会 ネットスーパー研究会主宰  中東 遒 氏
●事例報告1:事業モデルの変遷:西友モデル、サンシモデルを経て
   イズミヤモデル構築へ
イズミヤ(株) eコマース営業部 マネージャー  田中 和伸 氏
●事例報告2:ネットスーパー開業戦略:トップマネジメントのリーダーシップに
   基づく全社一丸体制の構築
(株)サンエー ネット販売部 部長  福里 健之 氏
2014年10月3日(金)
9:45
|
11:00
首都圏の市場、競争環境の変化と東急ストアの営業戦略
  • 「フードステーション」など、小型店の店作り・売場作りと今後の展開
     コンビニ対抗型の品揃え、各種サービス導入の評価と今後の展開
  • 商品政策:自社独自商品、八社会商品、NBのMDとプロモーション
  • 生鮮・デリカ強化のためのプロセスセンター、サテライトキッチン構想
(株)東急ストア 執行役員 営業統括本部副本部長兼MD推進室長
大堀 左千夫 氏
11:10
|
12:25
九州の市場、競争環境の変化とサンリブの営業戦略
  • サンリブ・マルショクグループの概要と店舗網
  • 少子高齢化、人口減少と業態間競争の激化が進む九州市場の状況
  • 消費税率引き上げを乗り切るための生鮮食品強化などの展開
  • 店舗運営力強化と顧客満足度向上のための取り組み
(株)サンリブ 専務取締役 営業本部長兼開発本部長 吉岡 巧 氏
12:25
13:15
昼 食
13:15
|
14:15
フューチャーストア:
2020年代の店舗、売場、販売促進、顧客サービス
  • これだけは知っておきたい欧米のスーパーマーケットの店作りの最新モデル
  • 変わる店・売り場作り・・・家庭の冷蔵庫代わりからキッチン代わりへ、など
  • 省エネ・創エネ・蓄エネで電力値上がりを乗り越え、環境負荷を削減する
  • ネットに負けないリアル店舗の競争力強化・・・店舗の情報空間化、決済の革新など
(株)ケノス 代表取締役  小林 清泰 氏
14:25
|
15:50
時代の変化とセブン&アイ・フードシステムズの革新
  • 基本の徹底を最重点課題とし、その基盤の上で変化に対応する
  • お客様の立場で考え、現場で実行する
  • 人材育成により会社を成長させる
  • 質を上げ、消費税率引き上げに対応する
  • オムニチャネル戦略を推進する
(株)セブン&アイ・フードシステムズ 代表取締役社長 大久保 恒夫 氏
16:00
|
17:25
まとめと提言:消費と流通の今を捉え、先を読む2014/2015
  • 2014年度下期および2015年度の課題/展望
     ・市場、流通、制度の変化と当面の課題
     ・つぎの消費税率引き上げ、軽減税率が導入される場合に備える
  • 2025年までのタイムスケジュールと中長期課題
     ・2025年をイメージし、今、何をすべきか考える
     ・セルフサービス業態の成熟と限界をどう乗り越えるか
拓殖大学 教授・(公財)流通経済研究所 理事  根本 重之
17:25
|
17:35
閉会の挨拶:日本スーパーマーケット協会の今後の活動
日本スーパーマーケット協会 専務理事  竹井 信治

※プログラムおよび進行に一部変更が生ずる可能性があります。

お問い合わせ先

日本スーパーマーケット協会
〒103-0027 東京都中央区日本橋2-2-6 日本橋通り二丁目ビル10階
TEL.03(5203)1770   担当 : 茂野・石塚

公益財団法人 流通経済研究所
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル10階
TEL:03(5213)4533   担当 : 後藤・山田