【無料セミナー】
商談資料を作成するための「市場データ活用セミナー」
 本セミナーは、市場データ(※)の活用を通して、説得力のある商談資料の作成を目的としたセミナーです。バイヤーの業務や課題、カテゴリーマネジメントなど商談に必要な基礎的な知識を確認した上で、最新データに基づいた効果的な商談資料の作成手法をご説明いたします
 同セミナーで扱うデータは、(公財)流通経済研究所がご紹介する以下の3種類の市場データです
・「CFB(CATEGORY FACTS BOOK)」
・「消費者購買行動年鑑2014」
・「NPICLOUD」
 これら市場データの具体的な活用方法をご紹介しながら、市場分析方法や商談資料作成のポイントをご説明いたします

※本セミナーにおける市場データとは複数の小売業の販売データをまとめた市場代表性をもつデータです

次の方にお勧めします
  • 商談における基礎的な知識を確認し、提案におけるポイントを学びたい方
  • 最新の市場データの内容を確認し、分析に必要なデータの作成手法を学びたい方
  • 市場データを用いた説得力のある商談資料を作成するための手法を学びたい方
開催日時 2014年9月30日(火) 13時00分〜16時30分
会場 NTTDATA INFORIUM 豊洲イノベーションセンタ
東京都江東区豊洲3-2-20豊洲フロント2F(豊洲駅 徒歩3分)
受講料 無料
受講対象者 メーカー(食品・日用雑貨・医薬品・化粧品・ペット 用品)、卸売業の方など
※応募多数の場合は抽選とさせて頂く場合がございます
※1社につき2名様までの応募とさせて頂きます

お申し込みは締切ました。
多数のお申し込みありがとうございました。

プログラム

時間 内容・講師
13:00
|
13:35
セミナーの趣旨と目的
  • 本セミナーの趣旨や目的など全体像のご説明
バイヤー業務の理解と対応
  • バイヤーの業務や課題を理解した上で、商談に必要な情報の整理
  • 得意先(売場)を確認する際のポイントをご説明
13:35
|
14:20
カテゴリー・マネジメントの基礎とデータ分析
  • カテゴリーマネジメントの基本的な考え方
  • POS、ID-POS分析を利用した市場比較について
14:35
|
15:50
CFB(CATEGORY FACTS BOOK)、消費者購買行動年鑑2014、NPICLOUDのご紹介
  • CFB(CATEGORY FACTS BOOK)
  • 消費者購買行動年鑑2014
  • POSデータ分析サービスNPICOULD
15:50
|
16:30
市場データを用いた商談資料の作成
  • データによる市場の把握
  • 市場と比較するための分析手法のご提示
  • 提案資料のまとめ方

※プログラムには若干の変更が生ずる可能性があります。あらかじめご了承下さい。

講師・コーディネーター

公益財団法人 流通経済研究所 研究員  三坂 昇司
<プロフィール>
1982年生まれ。中央大学大学院戦略経営研究科(中央大学ビジネススクール)修了
IT関連会社を経て、2010年より現職。主な研究領域:マーケティング・サイエンス、店舗内購買行動

公益財団法人 流通経済研究所 研究員  石橋 敬介
<プロフィール>
1981年生まれ。東京大学公共政策大学院修了。卸売会社、M&A仲介会社を経て、2013年より現職。
主な研究領域:生鮮食品流通、消費者行動研究

公益財団法人 流通経済研究所 研究員  河野 安彦
<プロフィール>
1981年生まれ。東京大学大学院学際情報学府修了。市場調査会社を経て、2014年より現職。
主な研究領域:マーケティング・リサーチ、消費者行動研究

お問い合わせ先

公益財団法人 流通経済研究所
担当:高桑、石橋
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル10階
TEL:03-5213-4532  FAX:03-5276-5457