ネット・ショッピングの成長とメーカーの対応戦略2013
−オムニチャネルの成長とマーケティング対応−

お申し込み受付は終了いたしました。
多数のご参加ありがとうございました。

開催日時 2013年9月18日(水) 10:00〜17:00
場所 アイビーホール青学会館
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷4丁目4番25号
電話: 03(3409)8181(代表)
最寄駅: 東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線 「表参道」駅
参加費用 お一人様 52,500円(税込)(税抜価格50,000円)
※お申込み受付後、請求書を発行致します。
ご参加対象企業 メーカー・卸売業 限定
加工食品、菓子、飲料、日用雑貨等のメーカーおよび卸売業のマーケティング・経営企画・販売・営業・流通企画担当者

セミナーのねらい

 近年急速に成長しているネット・ショッピングの現状と今後の展望について検討するため、「オムニチャネルの成長とメーカーのマーケティング対応」を副題としたセミナーを開催いたします。

  セミナーでは、「小売業のリアル店舗とバーチャル店舗の融合はどのように進展するのか?」、「O2O (オンライン to オフライン)はどのように展開すべきか?」、「ショールーミングは増加するか?」、「メーカーはバーチャル店舗の進展、O2Oの進展、ショールーミングの増加に対して、どのように対応すべきか?」等について検討をします。そして、小売業およびメーカー・卸売業の今後のマーチャンダイジング戦略やマーケティング戦略への示唆を明らかにします。

※オムニチャネル・・・直訳すると「すべてのチャネル」という意味となり、オンライン、オフラインを問わず、あらゆるチャネルを融合して、顧客に購買の場を提供すること

セミナーの概要

 近年、世界的に成長しているネット・ショッピングのケースを取り上げながら、その新しいチャネルの成長戦略を把握します。そして、メーカー・卸売業はどのように対応していくべきか?メーカー・卸売業のネット戦略はどのようにすべきか?などについて、ゲストスピーカーの方による講演、パネルディスカッションを通して検討します。

主な研究テーマ
ネット・ショッピングの成長戦略

−ネット・ショッピングはどの程度まで成長するか?
−マーチャンダイジング戦略は?
−どのように顧客を獲得し、ロイヤルな顧客になってもらうか?
   (トライアル戦略、アップセル戦略、クロスセリング戦略)

O2Oおよびショールーミングの現状と可能性

−O2O(オンライン to オフライン)の現状
−ショールーミングの現状と小売およびメーカーの対応

メーカー/卸のオムニ・チャネルへの対応戦略

−ネット小売に対するメーカーや卸のコラボレーション戦略は?
−O2Oやショールーミングへのメーカー・マーケティング対応は?

プログラム

※講演者の都合上、スライド投影のみのプログラムがございますことをご了承ください

時間 テーマ
10:00-10:10 はじめに: 本日セミナーの構成と趣旨
10:10-10:55 「オムニ・チャネルの展望と課題」

ショッパーの購入がリアル店舗で商品情報を収集して購入する方法から、スマートフォンの普及によりネットで検索してリアル店舗で購入、リアル店舗で商品情報を収集しネット購入、あるいはネットで検索しネットで購入するオムニチャネル化しています。このようなオムニチャネル化に対するメーカーの対応について検討します

公益財団法人流通経済研究所 理事・中央大学ビジネススクール 教授
中村博
11:05-11:50 「株式会社良品計画のネット戦略」(仮題)

良品計画が実施しているスマートフォンを活用した顧客の囲い込み戦略や店舗への送客戦略(O2O)、ソーシャルメディアを活用した店頭の活性化戦略について報告いただきます

株式会社良品計画
WEB事業部長 奥谷孝司 氏
12:00-13:00
<昼食>
※各自でお取りください
13:00-13:45 「株式会社セブンネットショッピングのネット戦略」

同社の業績見通しや今後の成長戦略、リアルとバーチャルの融合戦略、メーカーや卸売業とのパートナーシップ戦略等について報告いただきます

株式会社セブンネットショッピング
  ソーシャルコマース本部 ご担当者様
14:00-14:45 「生活協同組合連合会コープネット事業連合の成長戦略」(仮題)

2010年よりネットスーパーを開始された、同生協における各種取組に関してご報告いただきます

生活協同組合連合会コープネット事業連合
ネットスーパー推進室 室長 黒田裕人 氏
15:00-15:45 「オンライン・リテーリングの成長戦略」

成長著しいネット・ショッピングの草分け的Amazon.comのマーチャンダイジング政策方針や今後のグローサリー商品の展開などその成長戦略について報告いただきます

アマゾン ジャパン株式会社 消費財事業本部
事業統括本部長 市川智基 氏
16:00-17:00 パネル・ディスカッション
「小売業のネットショッピングの成長とメーカーのコラボレーション対応」

「小売業のリアル店舗とバーチャル店舗の融合はどのように進展するのか?」、「メーカー・卸売業は各種オンライン・ショッピングの進展に対してどのように対応すべきか?」等に関して、スピーカーの方よりお話しいただきます

   ファシリテーター:
公益財団法人流通経済研究所 主任研究員 矢野尚幸
   パネラー:
株式会社セブンネットショッピング ご担当者様
生活協同組合連合会コープネット事業連合 黒田裕人 氏
アマゾン ジャパン株式会社 市川智基 氏
公益財団法人流通経済研究所 理事・中央大学ビジネススクール 教授
中村博

※プログラムには都合により変更が生ずる可能性があります。あらかじめご了承下さい。

お問い合わせ

公益財団法人流通経済研究所
担当者: 東(あづま)、矢野
住所:〒102-0074 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル10階
電話:03-5213-4534 FAX:03-5276-5457