【流通ビジネススクール2013】
ショッパー・マーケティング戦略セミナー2013
〜ショッパーの理解とブランドのファン作り・クチコミへの発展〜

お申し込みは終了いたしました。
多数のご参加ありがとうございました。

開催日時 2013年4月12日(金)13時30分〜17時30分
会場 アルカディア市ヶ谷(東京都千代田区九段北4-2-25)
http://www.arcadia-jp.org/access.htm

最寄駅:JR中央線(各駅停車)市ヶ谷駅、
           東京メトロ有楽町線ほか市ヶ谷駅より徒歩2分)
ご参加費用 1名様につき 30,000円(税込31,500円)

開催のねらい

「ショッパー・マーケティング」は米国では大きな注目を受け、日本でもその考えが広まりつつあります。
「ショッパー」というとまず最初にイメージするのが「店頭、売場」になりますが、いまやショッパーと企業の接点は多岐にわたってきています。 そのため、ショッパーとの接点の成果として「どのくらい売れたか」「買ってもらえたか」だけでなく、そこからさらに、「どのくらいファンになってもらったか」「どのくらい仲間にクチコミし、その仲間が波及的に買ってくれたのか」というような点も重視する必要があります。
そしてそれによってブランド・コミュニケーションの好循環構造を生み出していくことが重要となります。

本セミナーでの検討テーマは大きく以下2点になります。

1.ショッパー・マーケティングにおけるブランドのファン作り、クチコミ循環事例

米国だけでなく日本においてもCGM(Consumer Generated Media)の浸透が進んできていますが、ショッパー・マーケティングにおけるソーシャルメディアの活用とその効果の実態について、消費財メーカーやプロモーション企業の事例を中心に分析し、議論します。

2.ショッパー視点のブランド・マネジメントと小売業との接点の構築事例

ショッパー・インサイトに基づいた売場づくり・プロモーションについて、ショッパーとの接点の場となる小売業との取り組み方も含めた事例を中心に分析し、議論します。

開催プログラム

時間 テーマ
13:30-14:00 「ショッパー・マーケティングの基礎知識」

  • ショッパー・マーケティングとは
  • ショッパーの買い物中の意識と店内行動の実態
  • 米国・日本国内での展開事例
流通経済研究所 客員研究員/明星大学 経営学部 准教授 寺本 高
14:00-15:00 「次世代のショッパー・コミュニケーション戦略」

  • 問題提起:「買ってもらうこと」がゴールでいいのか?
  • 買う前の行動と買った後の行動まで含めたコミュニケーション戦略
  • 少し尖ったショッパーの存在とコミュニケーションへの活用
流通経済研究所 客員研究員/明星大学 経営学部 准教授 寺本 高
15:10-16:10 「サッポロビール(株)のデジタルマーケティング戦略」

  • サッポロビールの成長戦略と消費者コミュニティ
  • 自社企業ブランドや商品ブランドにこだわらない「北海道Likers」「百人ビールラボ」の開設・運用
  • お客様を理解し、かつ共に開発することからのビジネスモデル開発
サッポロビール株式会社
生産技術本部 マネージャー 鈴木 雄一氏
16:20-17:20 「顧客接点の多様化とこれからのI・S・M」

  • 商品開発の3つの環
  • 一般論と異なる医薬品の購買行動
  • ISM(店頭マーケティング)の期待・役割の変化
  • 顧客接点が多様化する中でのメーカーのマーケティング戦略
第一三共ヘルスケア株式会社
マーケティング部 企画グループ 主査 香川 和彦氏
17:20-17:30 まとめ

流通経済研究所 客員研究員/明星大学 経営学部 准教授 寺本 高

流通経済研究所のショッパー・マーケティング研究活動

 ショッパー・マーケティングとは、「ショッパー行動の深い理解に基づくマーケティング活動の全般であり、ショッパーを惹きつけ、購買決定に導くことを目的とする」(GMA:米国グロサリー製造者協会)という考え方です。ショッパーを深く理解し、マーケティングを実践することは、店頭での商品ブランド価値の創造・育成に大きく寄与する可能性があります。

 (財)流通経済研究所では、以前より、欧米におけるショッパー・マーケティングに注目し、セミナーや研究会を通じてショッパー・マーケティングに対する理解やその実践に貢献して参りました。このたび、その集大成として(財)流通経済研究所編著による「ショッパー・マーケティング」(日本経済新聞出版社)を発刊致しました。

<セミナーの開催>
2010年度開催:ショッパー・マーケティング戦略セミナー
2011年度開催:ショッパー・マーケティング戦略セミナー
2012年度開催:ショッパー・マーケティング戦略セミナー

<研究会の開催>
2011年度開催:ショッパー・マーケティング研究会
2012年度開催:ショッパー・マーケティング研究会

<出版物>
流通情報No.487 (2010年) 特集:ショッパー・マーケティング
「ショッパー・マーケティング」(日本経済新聞出版社)

お問い合わせ

財団法人流通経済研究所
店頭研究開発室 担当:伊藤、池田、山崎
住所:〒102-0074 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル10階
電話:03-5213-4532 FAX:03-5276-5457