市場・制度・流通の変化とマーケティング戦略課題
〜マクロ的な変化を捉え、流通・マーケティングの先を読む〜
開催日 2008年9月30日(火)
時間 13:00−17:00
会場 ゆうぽうと 東京簡易保険会館(品川区西五反田)
受講料 1名様 31,500円(税込)

お申し込み受付は終了いたしました。
多数のご参加ありがとうございました。

 市場・制度・流通の各分野で、いくつもの重要な変化が生じています。こうした変化を十分理解しておくことは、各企業が適切な事業企画をし、また顧客に対する提案をするうえで有効かつ不可欠です。

 そこで本セミナーでは、市場・制度・流通分野における主要な変化について、ポイントを整理してご報告申し上げます。本年度下期、そして来年度以降のマーケティング計画、顧客への提案などにぜひお役立て下さい。

●市場の変化
原材料、エネルギー価格の上昇・変動、消費動向、人口・世帯構造の変化など

●制度の変化
改正食品リサイクル法、改正省エネルギー法、カーボン・フットプリント/オフセット、改正薬事法、会計制度の変更など

●流通の変化
プライベート・ブランドのステージアップ、大手チェーンの注目すべき動向など

●2012年までの中期展望

報告者

財団法人流通経済研究所 理事/拓殖大学 教授
根本 重之

プログラム

時間 テーマ
13:00〜 ●原材料、エネルギー価格の高騰・変動、景気動向と流通・マーケティング
  • 原材料価格の高騰・変動をどう見ておくか
  • 景気動向、ガソリン価格の高騰・変動が消費者の買物出向行動と小売業に与える影響
●市場の基本的な変化:人口構造、世帯構造の変化
  • 人口構造の変化、世帯構造、家計消費構造の変化を流通・マーケティングにつなげる
  • 値上げによる消費者態度指数の変化
  ●京都議定書第一約束期間のスタート、改正省エネルギー法施行とその影響
  • 09年4月改正省エネルギー法施行の流通業界へのインパクトと施行スケジュール
  • 環境負荷削減要請に労働力不足が加わり、日本型流通システムが変わる
●カーボンフットプリントへの対応とカーボンオフセットの利用
  • 経済産業省:カーボンフットプリント制度の実用化・普及推進研究会
  • カーボンオフセットの概要とプロモーションへの活用
●メタボリック特定健診・特定保健指導が消費、流通に与える影響
  • メタボリック健診の影響は健診受診率の上昇とともに5年スパンで拡大する
  • メタボリック問題へのサプライヤー、小売業の対応課題
●薬事法改正の完全施行がドラッグストアおよび小売業態間競争に与える影響
  • 一般用医薬品に関する薬事法改正の実態と影響
  • 改正薬事法の完全施行(09年4月)による小売業態間競争の変化
●会計制度の変更が小売業の経営に与える影響
  • 棚卸資産の評価に関する会計基準の変更・・・売上総利益減、特損発生の二重苦
  • リース会計基準の変更・・・それほど影響は大きくないと考えられるが要注意
●その他の制度の変化と流通への影響
  • 改正生協法(08年4月施行)・・・員外利用規制も県域規制もほとんど緩和されてはいない
  • 改正食品リサイクル法施行(07年12月)とセブン&アイの農業参入
〜17:00 ●流通の変化の中期展望
  • 小売業態間競争の現状と将来展望
  • 大手流通業の現状および注目すべき展開
●プライベート・ブランドのステージアップとその影響
  • トップバリュ、セブン・プレミアム、CGC商品、コープ商品などの評価
  • 日本におけるPBの今後とメーカー、小売業のPB戦略
●流通の変化の中期展望
  • 2008-2012年の間に想定しておくべきこと
  • 市場、制度、流通の変化とメーカー、卸売業、小売業の課題

・途中2回程度休憩をとります。
・開催時までの状況の変化等によりご報告の順序、内容に若干の変更が生ずる
 可能性がありますことお含み置き下さい。

お問い合わせ

財団法人流通経済研究所 流通ビジネススクール推進室 担当:畠山
〒141-0031 東京都品川区西五反田7-23-1 第3TOCビル
TEL:03-3494-2671 FAX:03-3494-2455