マーケティング/製品開発/営業企画スタッフのための
2006マーケティング戦略セミナー
社会の構造変化による新しい需要とマーケティング・MDの対応
日時 2006年 8月3日(木) 10:00〜17:00
会場 虎ノ門パストラル(東京メトロ日比谷線「神谷町」下車)
受講料 1名様につき 39,900円(税込)
・受講料のお振込先につきましては、お申込み受付後、
 ご請求書と併せてお送りいたします。
・振込料は貴社でご負担ください。
 また、振込受入票をもって領収書に代えさせて頂きます。

お申し込みは終了いたしました。
多数のご参加ありがとうございました。

セミナーのねらい

人口構成、法律などの制度、経済環境といった社会の変化は、新しい市場の創出、既存の市場の衰退など引き起こします。例えば、日本における少子・高齢化の進展は、これまでの市場では顧みられなかった高齢者市場を創出すると同時に、小世帯家族市場や独身者市場といった新しい市場を生み出しました。企業はこれらの新しい市場に迅速に対応する必要がありますが、日本の社会全体が成熟化した現在では、企業のマーケティング活動はこれまで以上に難しくなってきています。製配販の各企業にとって独自性が高く、市場のニーズに見合った商品をタイムリーに供給することは容易ではありません。

そのため、企業は市場が大きく変化する前の小さな変化により、消費者のニーズの変化を把握し、その変化を踏まえた商品開発やマーチャンダイジング、プロモーションを実施することが重要になってきています。

本セミナーは、現在の市場の変化を説明し、それに対応する企業戦略についてご報告を行うことで、新しい時代を見据えたマーケティングの処方箋を提示する予定です。

◆ 講師略歴(敬称略・講演順)

財団法人流通経済研究所 主任研究員 神谷 渉

主な研究領域:消費者行動 消費者購買行動、店頭研究、流通情報システム。主な著書/論文:「日経文庫 マーケティング用語辞典」(日本経済新聞社、2005年・共著)、「次世代の流通ビジョンとインフラとしての情報システム投資の方向性」 (『流通情報』・2005年)

日経産業消費研究所(http://www.nikkei.co.jp/rim/)
主席研究員 永家 一孝

編集局流通経済部の記者、次長などを経て、1994年に日経産業消費研究所主任研究員、1999年から現職。主な著書:「消費マインドの波動2005」「消費の感動パワーランキング」(共著の調査報告書)など。

日経産業消費研究所 主任研究員 白井 徹

編集局流通経済部、商品部の記者を経て、2003年に日経産業消費研究所研究員、2006年から現職。主な著書:「Y世代の価値観と消費スタイル」「アクティブシニアの肖像」(共著の調査報告書)など。

有限会社インフィニティ(http://www.hachinoji.com/)
代表取締役 牛窪 恵

2005年1月より、財務省財政制度等審議会専門委員。2005年度、2006年度、日経MJ広告賞選考委員。主な著書: 「独身王子に聞け」「男が知らない「おひとりさま」マーケット」(日本経済新聞社)。それ以外には『日経プラスワン』、『日経トレンディ』、『プレジデント』、『ダカーポ』、『朝日新聞』、『毎日新聞』など各誌(紙)に連載、または寄稿中。

株式会社ヤクルト本社 業務部企画調査課 課長 平野 淳

営業部営業企画、マーケティング部企画調査課、北海道支店直販課長を経て2002年より現職。

財団法人流通経済研究所 主任研究員 上田 雅夫

主な研究領域:マーケティング・リサーチ、消費者行動。主な著書/論文:『POS・顧客データの分析と活用』(2003年、同文舘・共著)、「高齢者と新製品の購買」(『流通情報』・2004年)。

プログラム

時間 講演テーマ
10:00

10:05
ご挨拶

10:05

10:45
「海外小売業における新しいマーチャンダイジングのトレンド」
海外における消費者需要の変化を背景としたマーチャンダイジングのトレンド(オーガニック等への対応)についてご報告いたします。

財団法人流通経済研究所 主任研究員 神谷 渉
10:50

12:20
「注目すべき新しい消費者〜『日経消費マイニング』調査結果より」
日経産業消費研究所の消費動向専門誌「日経消費マイニング」での消費者調査をもとに、団塊世代や若者などの世代別や、階層化の視点も含めて、新しい消費者像と変化するニーズへの対応策をご報告いたします。

日経産業消費研究所 主席研究員 永家 一孝氏
日経産業消費研究所 主任研究員 白井 徹氏
12:20

13:30
休 憩
13:30

14:30
「独身消費者に対するマーケティング戦略の構築に向けて」
独身男女マーケットがもたらすビジネスチャンスについて、これまでの調査結果をもとに独身者の市場を開拓するため、独身者の深層心理と消費行動についてご報告いたします。

有限会社インフィニティ 代表取締役  牛窪 恵氏
14:40

15:40
「価値観転換の時代のマーケティング戦略」
消費者の意識面(価値観)の深層構造の変化を捉え、その変化に対し企業としてどう対応すべきか、また当社の対応方法についてご報告いたします。

株式会社ヤクルト本社 業務部企画調査課 課長 平野 淳氏
15:45

16:45
「日本の人口構成の変化と今後の対応」
少子高齢化社会の進展とその背景、さらに高齢者の購買行動、ニーズの特徴等、今後の対応についてご報告いたします。

財団法人流通経済研究所 主任研究員 上田 雅夫

受講料

1名様あたり 総額 39,900円(参加費用38,000円、消費税1,900円)

・ 受講料のお振込先につきましては、お申込み受付後、
  ご請求書と併せてお送りいたします。
・ 振込料は貴社にてご負担ください。
  また、振込受入票をもって領収書にかえさせていただきます。

会場

虎ノ門パストラル 
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-1 TEL.03-3432-7261(代表)

最寄駅:東京メトロ日比谷線「神谷町」駅(徒歩3分)

お問い合わせ先

財団法人流通経済研究所 担当:伊藤、上田
〒141-0031 東京都品川区西五反田7-23-1 第3TOCビル
TEL:03-3494-2671 FAX:03-3494-2455