2008年 流通大会
〜 市場・制度の変化と流通・マーケティングの革新 〜
日時 2008年 2月12日(火) 9:30〜17:00
2008年 2月13日(水) 9:30〜17:00
会場 ホテルフロラシオン青山
東京都港区南青山4-17-58
参加費 2月12日のみご参加の場合:1名様につき 52,500円(税込)
2月13日のみご参加の場合:1名様につき 47,250円(税込)
2日間ご参加の場合:   1名様につき 89,250円(税込)

2008年 流通大会のテーマ

市場・制度の変化と流通・マーケティングの革新
  • 人口減少と少子高齢化にともない、わが国の消費市場の量的規模は縮小に向かっています。加えて、消費者の安全・安心や健康に対するニーズが高まっており、質的な変化も急速に進んでいます。一方、川上の原材料市場では、原油や穀物など多くの品目が高騰を続けています。このような市場環境下で、消費財ビジネスは大きく変化する必要に迫られており、小売業・卸売業に加え、メーカー段階でも業界再編が進みつつあります。
  • また、社会制度の変革も多面的に進行しています。高齢化にともなう医療費の抑制政策、薬事法の改正、メタボリック・シンドロームに対応した特定保険事業制度、さらには会計制度の変更、生協法の改正など、今後、消費行動・企業行動に大きな影響を与える制度改正が予定されています。
  • このような市場と制度の変革期を迎え、企業の流通・マーケティング活動は、これまでと異なる次元で革新を進める必要があると考えられます。すでに、食品・飲料業界では業種を越えた業務提携やM&Aを前提としたマーケティング活動が始まっています。大手小売グループではプライベートブランドの本格的な強化を図っています。また、小売業のPOSデータを共有した流通業/メーカー間のコラボレーションなど、新たな取引関係の構築が進んでいます。センターフィーやリベート等の価格形成の課題も解決を迫られています。
  • さらに、国内市場からアジアなど海外に向けた国際的な事業展開による成長とともに、海外企業による資本参加やM&Aの可能性も高まっており、グローバル視点でのマーケティングや競争への対応が課題となっています。
  • そこで、2008年の流通大会では、「市場・制度の変化と流通・マーケティングの革新」をテーマに掲げ、消費財産業・流通におけるこれからの取引関係の変化を踏まえた、新たな流通・マーケティングの方向について報告・提言してまいります。

流通大会とは:流通・マーケティングのビジョン

  • 財団法人流通経済研究所は、1966年の創立以来、流通、マーケティング専門のシンクタンクとして専門性の高い研究調査を行うとともに、研究会・講演会活動等による情報提供・人材育成などを幅広く実施してまいりました。
  • 弊研究所はわが国の流通とマーケティングの変化と行方を展望し、そのときどきに適切な政策ならびに戦略の方向を提言することを主たる社会的使命といたしております。
  • 「流通大会」は、第一線で活躍する経営者・実務担当者からの報告・提言をいただくとともに、弊研究所の研究成果を集中的かつ統合的に整理し、流通・マーケティングのビジョンを提言する重要な場と位置づけています。

プログラム

第1日目:2月12日(火)
時間 統一会場
9:30〜9:40 ご挨拶
(財)流通経済研究所 専務理事
加藤 弘貴
9:40〜10:40 問題提起1「流通・マーケティングの新潮流」
明治大学大学院 教授、(財)流通経済研究所 理事
上原 征彦
10:50〜12:00 戦略提言1「成城石井の経営戦略」
株式会社成城石井 代表取締役社長
大久保 恒夫 氏
12:00〜13:00 昼食
13:00〜14:15 戦略提言2「キリンの価値訴求戦略」
キリンビール株式会社 代表取締役副社長 営業本部長
田村 潤 氏
14:25〜15:40 戦略提言3「キッコーマンのグローバル経営
キッコーマン株式会社 代表取締役会長CEO
茂木 友三郎 氏
16:00〜17:00 戦略提言4「花王のよきモノづくりと成長戦略」
花王株式会社 取締役会会長
後藤 卓也 氏
第2日目:2月13日(水) A・Bいずれかのセッションをお選びください。
A会場:市場・制度の変化と流通チャネル・取引関係の革新
A-1「新たな流通ビジネスモデルと流通チャネルの革新」
9:30〜10:10 2008年の流通展望 … 市場、制度、流通
  • 制度の変化:省エネ法改正の動き、メタボ特定健診・保健指導、棚卸資産の評価方法変更等
  • 流通の変化:PB問題、ネットスーパー・運ぶ小売業の可能性
拓殖大学 教授、(財)流通経済研究所 理事
根本 重之
10:10〜10:50 日本におけるネットスーパー・運ぶ小売業の展開状況と今後の課題
  • 日本におけるこれまでの宅配・ネットスーパー展開
  • 生協、カクヤスなど日本の宅配先駆者から学んでおくべきこと
  • 今後の事業構築のうえで考えておきたいこと
(財)流通経済研究所 主任研究員
後藤 亜希子
11:00〜12:00 カクヤスの事業と今後の展開
  • カクヤスの事業概要と家庭用酒類の無料宅配を実現する半径1.2kmモデル
  • 料飲店向けのロジスティック・システム
  • 今後の事業拡大に向けた展開と課題
株式会社カクヤス 代表取締役社長
佐藤 順一 氏
12:00〜13:00 昼休み
A-2「流通チャネルにおける新しい取引関係の革新」
13:00〜13:30 流通構造の変化と取引関係の方向
  • 流通構造・機能分担の変化と価格形成の問題点
  • 今後の価格制度と取引制度の方向
(財)流通経済研究所 理事
高橋 佳生
13:30〜14:00 卸売業の収益を圧迫しつつある「物流センターフィー」
  • 小売業向けアンケート調査から見る支払いの実態
  • メーカー及び卸売業が考えておきたいこと
(財)流通経済研究所 主任研究員
寺嶋 正尚
14:10〜15:10 コープさっぽろの仕入政策
生活協同組合 コープさっぽろ 執行役員 商品本部長
岩藤 正和 氏
15:10〜15:20 休憩
A-3「薬事法改正とドラッグストア業界の革新」
15:20〜16:00 改正薬事法のドラッグストア業界へのインパクト
  • 改正薬事法のドラッグストア業界への影響
  • ドラッグストアが抱えるチャンスとリスク
東京経済大学 准教授
(財)流通経済研究所 客員研究員
本藤 貴康
16:00〜17:00 ドラッグストアの地域密着型モデル開発
  • 競争環境と地域密着型モデル
  • サンキュードラッグの経営方針と店舗政策
株式会社サンキュードラッグ 代表取締役社長
平野 健二 氏
B会場:市場・制度の変化と店頭マーケティングの革新
B-1「製配販コラボレーションによるマーチャンダイジング革新」
9:30〜10:10 店頭を巡る製配販コラボレーションの方向性
  • POSデータ共有に基づく製配販コラボレーションの意義
  • 店頭革新に向けた小売業・卸売業・メーカーの方向と課題
(財)流通経済研究所 専務理事
加藤 弘貴
10:10〜10:50 協働MDにおける売場・販促診断の現状と課題
  • POSデータによる売場・販促診断の現状と基本パターン
  • 協働MDにおけるPDCA確立のための課題
(財)流通経済研究所 主任研究員
山崎 泰弘
11:00〜12:00 メーカー・卸売業とのMD研究会の成果と今後の方向性
株式会社サニーマート 専務取締役
大坪 俊郎 氏
12:00〜13:00 昼休み
B-2「商品価格上昇環境下における商品・品揃え・販促政策の革新」
13:00〜13:30 商品値上げの動向と店頭における施策対応
  • 価格改定後の店頭状況の実態:売場・販促はどう変化したか
  • 価格改定後の消費者動向の実態:消費者はどう反応したか
  • 価格改定における店頭施策のあり方
(財)流通経済研究所 研究員
鶴見 裕之
13:30〜14:00 商品価値伝達のための店頭コミュニケーション
  • データで見る店頭での特別陳列販促の実態
  • 商品価値伝達のキーワード:コミットメントとは
  • 商品価値伝達の向上に向けた店頭コミュニケーションのポイント
(財)流通経済研究所 主任研究員
寺本 高
14:10〜15:10 流通構造改革への挑戦 〜バローの商品政策・販促の方向性
株式会社バロー 代表取締役社長
田代 正美 氏
15:10〜15:20 休憩
B-3「新たな消費者リサーチに基づく店頭革新」
15:20〜16:00 消費者リサーチの動向と店頭におけるソリューション提案
  • 店頭に置けるソリューション提案の課題:POSデータの限界と新しい消費者リサーチの必要性
  • 新しい消費者リサーチ手法とその活用方法:真の消費者ニーズの発見とその活用
(財)流通経済研究所 主任研究員
上田 雅夫
16:00〜17:00 「そのメニュー提案、お客様に響いていますか?」
  • 主婦362万人が利用する巨大レシピサイト、クックパッド
  • 検索語から料理ニーズ、ウォンツをとらえる
  • 食べ方提案で店頭売り上げを増やす
クックパッド株式会社 執行役 新規事業担当
山岸 延好 氏

会場詳細、参加費

会場 ホテルフロラシオン青山(⇒アクセス地図へ

東京都港区南青山4-17-58
TEL:03-3403-1541(代)
参加費 2月12日にご参加の場合:1名様につき 52,500円(税込)
2月13日にご参加の場合:1名様につき 47,250円(税込)
2日間ご参加の場合:  1名様につき 89,250円(税込)

お問い合せ

財団法人流通経済研究所 流通大会事務局 担当:畠山、山田、高橋
〒141-0031 東京都品川区西五反田7-23-1 第3TOCビル11階
TEL:03-3494-2671 FAX:03-3494-2455