2010年 米国ショッパー・マーケティング調査研究チーム
〜米国におけるショッパー・マーケティングの最新手法と実践事例の把握〜

お申込みは終了いたしました。
多数のお申込みありがとうございました。

期 間 2010年5月5日(水)〜5月14日(金)(10日間)
訪問都市 シンシナティ、ニューヨーク、ラスベガス
参加費 1名様につき 89万9,000円(燃油費・空港税等込)シングル利用
※3名以上での参加をご検討の方には割引がございます。
※ツインルームをご希望の方、ビジネスクラスをご希望の方は担当旅行社までご相談下さい。

セミナーパンフレット(PDF)ダウンロード

米国の消費財業界の動向は、日本の消費財業界の先行指標として捉えられることが多く、常に注目されています。
特に最近では、購買者の生活価値観やライフスタイル、店内での行動に着目した「ショッパー・マーケティング」が大きな注目を受けています。店内での購買者の行動とその背景にある心理状態を捉え、「購買者の目線に立ってどのような売場づくり、コミュニケーションをとるべきか」、という視点からさまざまな研究や実証実験が米国内で進展しています。
そこで今回、「米国におけるショッパー・マーケティングの最新手法と実践事例の把握」を重点テーマとした米国への調査研究チームを発足いたします。また、米国食品小売業協会の定期大会であるFMI2010への参加を通じて、「景気後退という環境下での米国小売業の戦略」から日本の製配販に向けた示唆を得ることも考えています。どうぞ本案内をご高覧の上、ご参加いただけますようお願い申し上げます。

チームの5つの特長

1.アメリカ流通の体系的な把握と学習

米国の流通の基本を把握する「基本的研究テーマ」、流通業・メーカーの戦略や最新動向を把握する「重点研究テーマ」、米国食品産業の動向を把握する「FMI大会」の3つの研究テーマをもとに調査研究日程を構成しています。

2.「ショッパー・マーケティング」をテーマとした企業訪問・ディスカッション

購買者の考え方、行動に主眼を置いた、「ショッパー・マーケティング」の最新手法や活用事例の把握を中心としたプログラム構成を予定しております。

  1. DunnhumbyUSAによるプレゼンテーションとディスカッション
    DunnhumbyUSAは、英国最大手小売業テスコ社のFSPデータ分析や顧客ライフスタイル情報を活用した売場づくり、プロモーションのコンサルティングを手がけるDunnhumby社の米国子会社です。テスコ社との事業で培ったノウハウを基に、現在では米国最大手食品小売業であるクローガー社のコンサルティングなども手がけています。FSPを活用した売場作り、プロモーション手法やその活用事例などについてプレゼンテーションをしていただき、日本での活用可能性等についてディスカッションを行います。
  2. 小売業・卸売業・メーカー企業への訪問・ディスカッション
    DunnhumbyUSA以外にも、小売業、卸売業、メーカーへの訪問やこれらの企業からのプレゼンテーションを予定しております。米国の流通を担う企業との直接の対話を通じ、米国における流通の現状や課題、今後の方向性に対する認識を深めます。
3.FMI(Food Marketing Institute:米国食品小売業協会)定期大会への参加

米国食品小売業協会の大会であるFMI大会*に参加し、米国食品市場における課題、論点などを把握します。2010年大会では、「ショッパー行動の次の進化」「ヘルス&ウェルネス」「PB革新」「環境維持」など計6つのクローズアップセッションを予定しています。

*FMI大会では、大きなセッション(スーパーセッション)は通訳つきですが、クローズアップセッションなどの専門分野のセッションは、例年通訳がつきません。このようなセッションには、コーディネーターが参加し、内容についてのブリーフィングを行います。

4.ディスカッション・体験学習等を通じた実践的なプログラム

コーディネーターによるプレゼンテーションに加えて、参加者間のディスカッションを充実させることで実践的なプログラムを目指します。

5.報告書の作成

FMI大会、企業訪問、視察小売業の概要、コーディネーター報告などについて、帰国後10日以内にマイクロソフト・パワーポイント形式での調査報告書を作成し、ご参加者の皆様にメールにてお送りさせていただきます。

調査研究日程

月日 都市名 時間 摘 要
5/5(水) 東京(成田)発

シカゴ着
シカゴ発

シンシナティ着
17:35


15:15
17:05

19:15
アメリカン航空154便にてシカゴへ

アメリカン航空5019便にてシンシナティへ
<シンシナティ(泊)>
5/6(木) シンシナティ 終日 専用バスにて流通視察
クローガー、ウォルマート、ALDI等
<シンシナティ(泊)>
5/7(金) シンシナティ 終日 企業訪問:DunnhumbyUSA
企業訪問:小売業、卸売業等
<シンシナティ(泊)>
5/8(土) シンシナティ発

シカゴ着
シカゴ発

ニューヨーク(LGA)着
9:20

9:45
10:50

14:05
アメリカン航空5092便にて

アメリカン航空278便にて
専用バスにて流通視察
ウォルグリーン等のドラッグストア、ホールフーズ等のSM
SAX等の百貨店
<ニューヨーク(泊)>
5/9(日) ニューヨーク 終日 専用バスにて流通視察
ウェグマンズ、スチューレナード等
<ニューヨーク(泊)>
5/10(月) ニューヨーク

ニューヨーク発

ラスベガス着



16:50
19:50
アメリカン航空257便にて
<ラスベガス(泊)>
5/11(火) ラスベガス 終日 FMI大会参加
<ラスベガス(泊)>
5/12(水) ラスベガス 午前
午後
FMI大会参加
専用バスにて流通視察
フレッシュ&イージー、ウォルマートネイバーフッドマーケット等
<ラスベガス(泊)>
5/13(木) ラスベガス発

ロサンゼルス着
ロサンゼルス初
9:45

10:55
12:30
専用バスにて空港へ
アメリカン航空793便にて
乗継
アメリカン航空169便にて帰国の途へ
<機中(泊)>
5/14(金) 東京(成田)着 16:05 解散 お疲れ様でした

注)上記スケジュールは諸事業より変更される場合がございますので予めご了承くださいませ。

調査団の編成と研究方法

  1. 参加者は15名程度とします。(最少催行人数8名)
  2. コーディネーターが同行し、視察研究のコーディネートをします。
  3. セミナー及び訪問先は事前に決定し、出発日までに資料を準備します。
  4. 調査研究の内容は、(財)流通経済研究所が報告書にまとめ、帰国後参加者に配布します。
  5. 現地での調査研究成果を高めるために、国内で事前ミーティングを行います。
    (平成22年4月16日(金)3:00pm 弊所会議室を予定)

参加費

1. 参加費

1名様:89万9,000円(シングルルーム利用)
※3名以上での参加をご検討の方には割引がございます。詳細は担当旅行社までご相談下さい。
※ツインルームをご希望の方、ビジネスクラスをご希望の方は担当旅行社までご相談下さい。

2. 参加費に含まれる費用
1. 航空運賃(エコノミークラス) 2. 宿泊費(シングルルーム))
3. FMI大会参加費 4. 現地セミナー経費
5. 通訳経費 6. 現地交通費
7. 添乗員経費 8. コーディネーター経費
9. 資料、報告書作成費 10. 団体行動中のチップ、雑費
11. 団体保険料(別項、保険の欄をご参照下さい)  
12. その他団体諸経費         13. 国内消費税

なお、航空運賃には、燃油特別付加運賃、成田国際空港施設使用料、米国空港税、航空保安料が含まれております

3. 参加費に含まれない費用(参加費に含まれる費用以外全て、一部を例示)
1.食費 2. パスポート取得手続き手数料

なお、本参加費は2010年1月末日現在の各利用運輸機関、ホテル等の料金を基準としたもので、料金に大幅な変更があった場合には参加費に若干の変更が生ずる場合があります。

【コーディネーター】

神谷 渉      財団法人 流通経済研究所 主任研究員
寺本 高      財団法人 流通経済研究所 店頭研究開発室長 主任研究員

【 企画 協力 】

包山 慶見      国際マーケティング研究所 マーケティングディレクタ