2006年 米国流通チャネル戦略 調査研究チーム
ウォルマートの競争戦略と食品流通業のウォルマート対策
期 間 2006年5月1日(月)〜5月13日(土)(13日間)
訪問都市 ニューヨーク、ミネアポリス、シカゴ、リトルロック、ダラス
参加費 1名様につき 89万円

お申し込みは終了いたしました。
多数のお申込みありがとうございました。

目的

現在、米国最寄品市場のトピックスは、企業合併、RFID、そしてウォルマートの市場拡大といえるでしょう。企業合併では昨年Kマートとシアーズローバック、プロクター&ギャンブルとジレットが合併しました。最近ではスーパーバリュー・グループによるアルバートソンズ買収が話題を呼んでいます。

また、EPCを内在したRFIDは第2世代に入り、普及への模索が始まりました。今のところまだコスト負担が大きいため早急に普及するとは言えませんが、グローバル時代のサプライチェーンを効率化するためには必要な技術といえます。

企業合併とRFID、これら2つのトピックスには共通したキーワードがあります。それがウォルマートです。ウォルマートの巨大化が流通再編を促し、またRFIDにおいてもリーダーシップを取っています。現在はウォルマートを中心に流通業界が動いているといっても過言ではないでしょう。

EDLPを基本戦略とするウォルマートにどのようにして対抗するか、これが食品小売業にとって最重要課題の一つとなっています。しかし、最近の複雑化した競争環境にあって、伝統的食品小売業の競争相手はスーパーセンターだけではありません。最近頭角を現したダラーストアやナチュラル/オーガニックスーパー、あるいはエスニックスーパーも競争相手といえます。

スーパーバリュー・グループによるアルバートソンズの買収は、このような競争環境の中で、卸売業の一つの方向性を示唆するとともに、スーパーマーケットの再活性化への挑戦というように受け取ることができます。

2006年米国流通チャネル戦略調査研究チームでは、ウォルマートの競争戦略を研究するとともに、食品卸売業がどのような戦略のもとに小売業を支援し、また自らも生き残ろうとしているかを研究いたします。

どうぞ趣意書をご参照の上、ご参加いただけますようお願い申し上げます。

日程及び訪問都市

期 間 2006年5月1日(月)〜5月13日(土)(13日間)
訪問都市 ニューヨーク、ミネアポリス、シカゴ、リトルロック、ダラス

主な研究テーマ

1. ウォルマートの競争戦略

1)出店戦略
2)サプライチェーン戦略

2. 食品卸売業の競争戦略

1)小売業態開発と出店戦略
2)サプライチェーン戦略

3. 食品小売業の競争戦略

1)価格・マーチャンダイジング戦略
2)オリジナルサービスの開発

4. メーカーの卸/小売業サポート

1)カスタマーチームの構成
2)チームの具体的取り組み

5. FMI大会

1)米国食品産業の動向
2)食品産業展示会

6. 各種業態小売業視察

1)スーパーセンター
2)ダラーストアー
3) リミティドアソートメントストア
4) アップスケールストア
5) ライフスタイル型スーパーストア
6) ナチュラル/オーガニックスーパーマーケット
7) その他

調査研究日程

月日 都市名 時間 摘 要
5/1(月) 東京
ニューヨーク
AM
 
PM
成田発
ニューヨーク着
5/2(火)    〃 AM
 
PM
Stew Leonards(スペシャルティースーパー)
Whole Foods(オーガニック食品スーパー)
Wegmans(ライフスタイル型スーパー)
5/3(水) ニューヨーク
ミネアポリス
AM
 
PM
ミネアポリスへ移動
5/4(木)    〃 AM
 
 
PM
Supervalu University
・ アドバンテッジプログラム
・ スーパーバリューの成長戦略
Supervalu Grocery DC(流通センター)
Cub Foods(倉庫型スーパーストア)
Kowalski’s (アップスケール型スーパー)
5/5(金)    〃 AM
 
PM
Crossmark
(セールス&マーケティング・エージェンシー)
Wal-Mart Supercenter(スーパーセンター)
Super Target(スーパーセンター)
5/6(土) ミネアポリス
シカゴ
AM
 
PM
シカゴへ移動
Jewel-Osco, Aldi, Sam's,
Super KmartDominick's, Walgreen, Fox & Obel
5/7(日)    〃 AM
 
PM
FMI大会参加
・ 米国食品産業の動向、展示会
5/8(月)    〃 AM
 
PM
FMI大会参加
・ 米国食品産業の動向、展示会
5/9(火) シカゴ
リトルロック
AM
 
PM
リトルロックへ移動
5/10(水)    〃 AM
 
PM
Affiliated Foods Southwest
(小売主宰ボランタリーチェーン)
加盟小売店視察
5/11(木) リトルロック
ダラス
AM
 
PM
ダラスへ移動
Market Street(アップスケール型スーパー)
Central Market(買物体験型スーパー)
5/12(金) ダラス AM
 
PM
ダラス発
5/13(土) 東京 AM
 
PM
成田着
注:訪問先は都合により変わる場合があります

調査団の編成と研究方法

  1. 参加者は15名程度とします。(最少催行人数8名)
  2. コーディネーターが同行し、視察研究のコーディネートをします。
  3. セミナー及び訪問先は事前に決定し、出発日までに資料を準備します。
  4. 調査研究の内容は、(財)流通経済研究所が報告書にまとめ、
    帰国後参加者に配布します。
  5. 現地での調査研究成果を高めるために、国内で事前ミーティングを行います。
    (平成18年4月19日(水)1:30pm 弊所会議室を予定)

参加費

1. 参加費

89万円
※シングルルームをご希望の方、ビジネスクラスをご希望の方は担当旅行社までご相談下さい。

2. 参加費に含まれる費用
1. 航空運賃(エコノミークラス) 2. 宿泊費(ツインルーム)
3. FMI大会参加費 4. 現地セミナー経費
5. 通訳経費 6. 現地交通費
7. 添乗員経費 8. コーディネーター経費
9. 資料、報告書作成費 10. 団体行動中のチップ、雑費
11. 団体保険料(別項、保険の欄をご参照下さい)
12. その他団体諸経費 13. 国内消費税
3. 参加費に含まれない費用
1. 食費 2. パスポート取得手続き手数料

なお、本参加費は2006年1月末日現在の各利用運輸機関、ホテル等の料金を基準としたもので、料金に変更があった場合には参加費に若干の変更が生ずる場合があります。

コーディネーター

長島 信一
(財)流通経済研究所 特別研究員
(有)国際流通マーケティング研究所 代表

お問い合わせ

詳細につきましてはパンフレットを送付致します。担当までご連絡下さい。

財団法人流通経済研究所
〒141-0031 東京都品川区西五反田7-23-1
TEL:03-3494-2671 FAX:03-3494-2455