フォーラム
「消費者ステージ対応型の商品価値訴求の実現」
〜2010年代に向けてのクロスメディア活用戦略〜

お申し込みは終了いたしました。
多数のご参加ありがとうございました。

食品、日用品のメーカー・卸は、店頭売価の下落と収益率の悪化に悩まされている企業が多い。これに対する最大の解決策の一つは消費者が歓迎する商品の開発である。しかし現実には多くの資金と労力を使って開発した価値訴求型商品が店頭に定着せず、消えてしまう現象も珍しくない。店頭配荷ができても、その商品が売れない最大の原因は消費者への価値訴求に問題がある場合が多い。

そこで、本フォーラムでは「消費者ステージ対応型の商品価値訴求の実現」と題し、商品価値訴求の戦略について様々な視点から検討し、2010年代に向けてのふさわしいマーケティング戦略、クロスメディア活用戦略立案の指針を検討する。

※フォーラムの詳細は、以下のボタンよりダウンロードできます(PDF形式)
パンフレットダウンロード

 

■消費者をめぐる商品情報の提供チャネルの多様化
■すべての消費者に一斉・一律にメッセージを提供する従来型価値訴求プロセス
■本フォーラムの「消費者ステージ対応型の商品価値訴求」のプロセス
■本フォーラムの研究の視点

参加のメリット

2010年代に向けてのクロスメディア活用戦略への企業対応について

  • 毎回設定するテーマに関する状況把握、先行事例、活用について理解し、自社の対応について検討する手がかりを得る
  • マーケティング戦略立案に活用できる
  • 3年、5年のタイムスパンで、今後自社がどう変わるかべきかを検討できる

フォーラム対象者

加工食品・日用品メーカー・卸売業のマーケティング、営業企画担当者

お問い合わせ

財団法人流通経済研究所
〒141-0031 東京都品川区西五反田7-23-1
TEL:03-3494-2671 FAX:03-3494-2455