受託研究:平成19年度

テーマ 受託元 内容
小売業の国際展開に関する調査 経済産業省 小売業の国際展開の推進を目的としてアジア地域における「流通動向の基礎的な調査」、「現地ヒアリングに基づいた小売業進出時の課題と機会の整理」を実施した。今回受託の調査では、主に経済発展が著しく市場規模も大きい中国とインドを対象に調査を実施している。
SSの経営改善に関する調査研究 全国石油商業組合連合会 赤字経営が常態化している石油販売業界の経営実態を把握し、個別企業及び石油販売業界の特質を調査分析する。さらに、ヒアリングによる事例調査等を実施し、SS経営の隘路を発見する。
  1. 経営実態調査分析
  2. 他業界との経営実態の比較
  3. 先進事例の調査研究
ガソリン流通・取引の実態調査 東京都石油業協同組合 東京都におけるガソリン流通及び商取引慣行に関する実態と問題点を把握するとともに、今後のSS業界の健全な発展に向けた対応策の検討に資する基礎資料を提供する。
  1. ガソリン販売に関する契約関係
  2. 仕入状況と最近の変化
  3. 小売販売価格と粗利マージンの推移
  4. 発券店値付けカードの取り扱い状況とその影響
  5. その他