受託研究:平成13年度

テーマ 受託元 内容
サプライチェーン最適化のための企業間協働に関する調査研究 (財)産業研究所 サプライチェーン最適化のための企業間協働に関して、以下の調査・検討を行った。
  1. サプライチェーンの在庫水準に関する統計分析
  2. 加工食品・日用雑貨の供給プロセスに関するアンケート調査
  3. 欧米におけるCPFRの進展状況の把握
  4. わが国における企業間協働モデルのあり方に関する検討
生鮮食品の商取引の現状と情報化の課題に関する調査研究 (財)食品流通構造改善
促進機構
生鮮食品流通における取引情報化に関して、以下の調査・検討を行った。
  1. 生鮮食品の流通経路と取引プロセスの確認
  2. 生鮮食品の取引情報化に関する定量調査
  3. 青果の取引実態とEDI推進の課題の把握
  4. 青果の商取引の現状と情報化の課題
清酒中小容量新規格統一びんの開発・導入に関する調査研究 日本酒造組合中央会 前年度調査「清酒製造業を対象にした清酒中小容量びんの利用の実態及び規格統一びんの導入に関する意向調査(アンケート調査)」の結果を受け、新規格統一びんの開発・導入を進める上での具体的な情報収集を行った。
  1. 新規格統一びんの価格条件別購入見込本数の把握
  2. 新規格統一びんのエリア別需給構造の把握
  3. 包材(P箱)の価格条件と利用見込数量の把握
  4. ガラスびん製造業者、P箱流通業者からの購入見積条件等の聴取
清酒製造業経営基盤強化計画実施状況に関する調査研究 日本酒造組合中央会 清酒製造業は、中小企業経営革新支援法に基づく経営基盤強化計画の承認を受けているが、同法第16条第19に基づき、同計画の実施状況に関する報告義務が発生するため、その報告書の作成を進める上で必要な情報収集を行った。
  1. 助成制度に係る各種証明書類及び申請マニュアルの作成
  2. 次の経営基盤強化計画の実施に関する資金調達の状況、実施の効果等についてのアンケート調査
  3. 需要増進のための製品・市場戦略の展開
  4. 経営者・従業員教育研修事業
  5. 情報インフラの整備
  6. 原料コスト削減のための新たな醸造技術の開発
  7. リサイクル用中小容量規格統一びんの開発