受託研究:平成12年度

テーマ 受託元 内容
グローバル化や新たなビジネスモデルの出現を踏まえた流通業の取引慣行に関する調査研究 通商産業省 外資系流通業及び新業態小売業が日本の流通構造及び取引慣行に与える影響について分析し、日本の流通と取引慣行の課題を抽出するとともに、改善に向けての検討を行った。
  1. 大手流通外資企業の基本的な取引制度・取引慣行
  2. 流通外資参入による取引慣行への影響の事例研究
  3. 日本の新興小売業の取引制度・取引慣行
  4. 商慣行の課題・問題点と改善の方向
流通構造改革と中小小売商業の対応に関する調査研究 中小企業庁 中小小売商業における消費者起点の流通の構造改革への対応事例や商店街の先進的な取組み等について調査研究を実施し、中小小売商業の経営課題を抽出するとともに今後の支援方策の方向性を検討した。
  1. 近年のVCの課題と対応の方向
  2. 先進商店街における活性化方策
  3. 中小企業における電子商取引への対応と課題
  4. 中小小売商業の魅力度向上の方向
清酒中小容量びんの標準化/リサイクルと需要活性化の方策に関する調査研究 日本酒造組合中央会 中小容量の規格統一びんを市場に投入する上での必要条件及び投入方法の検討を行った。
  1. チェーンストア、ガラスびん製造業等清酒容器の流通に関連する業界の状況/意向に関する調査(ヒアリング調査)
  2. 清酒製造業を対象にした清酒中小容量びんの利用の実態及び規格統一びんの導入に関する意向調査(アンケート調査)
  3. 清酒中小容量びんの標準化/リサイクル及び需要活性化の方策に向けての必要条件の整理
インターネット時代における消費者行動に関する調査研究 (財)産業研究所 インターネット上の消費者行動の実態に関して、以下の分野における調査を行った。
  1. インターネット上の消費者行動の現状
  2. インターネット上の各種ビジネスに対する消費者の評価
  3. インターネット上での消費者行動ルールのあり方
  4. インターネット上での消費者ルールの普及・浸透策のあり方