「CPFRガイドライン」

CPFR(Collaborative Planning, Forecasting, and Replenishment)は、取引企業(メーカー・流通業)が協働して計画を立て、需要予測を作成し、製品補充を行うことで、サプライチェーン全体の最適化を実現しようとする取組みです。米国ではウォルマート、P&G、ナビスコ等の大手企業がCPFRを導入し、これまでに高い成果を挙げています。

CPFRの推進母体となっているのは、米国VICSのCPFR委員会です。VICS(Voluntary Interindustry Commerce Standards Association)は、1986年の設立以来、サプライチェーン全体の効率性を改善することに従事している米国の非営利団体であり、複数業界にまたがる標準規格を作成しています。特にQR(Quick Response)活動の推進団体としても知られています。

「CPFRガイドライン」は、1998年に米国VICSより発行された「CPFR Voluntary Guidelines」の邦訳です。本書は、いわばCPFRの公式マニュアルであり、現状のサプライチェーンの問題点を指摘するとともに、CPFRの標準プロセスとして9つのステップを詳細に説明しています。また、組織変革の方向などに関しても記しています。 CPFRの内容を理解し、21世紀のサプライチェーン・マネジメントのあり方を検討する上で、本書は重要な役割を担うものと考えております。
目次、エグゼクティブ・サマリーはこちらからご覧いただけます(PDF)

構成
  1. エグゼクティブ・サマリー

  2. 事業機会
    −収益増加の機会、在庫削減の機会、投資収益率の改善機会

  3. 現在のプロセス
    −総量予測補充方式、ベンダー在庫管理方式、共同管理在庫方式

  4. CPFRのプロセス
    −基本原則、CPFR標準モデル

  5. 組織への示唆
    −組織構造、企業価値、評価基準

  6. 技術概要

付録

A:CPFR標準モデルワークブック、B:メッセージマッピング、C:データフロー図、D:データディクショナリ、E:CPFR合意書の例、F:共通の評価基準、G:用語解説、H:データモデル

著者・監訳

著:VICS  訳:財団法人 流通経済研究所

販売価格

本体価格5,500円+消費税

ご購入、お問い合わせ

以下のボタンをクリックして、必要事項をご記入ください。
ご購入はこちら

お問い合わせ先:
財団法人 流通経済研究所 資料情報センター
TEL:03-5213-4531(代表) FAX:03-5276-5457

「CPFRロードマップ」

CPFR(Collaborative Planning, Forecasting, and Replenishment)は、取引企業(メーカー・流通業)が協働して計画を立て、需要予測を作成し、製品補充を行うことで、サプライチェーン全体の最適化を実現しようとする取組みです。米国ではウォルマート、P&G、ナビスコ等の大手企業がCPFRを導入し、これまでに高い成果を挙げています。

CPFRの推進母体となっているのは、米国VICSのCPFR委員会です。VICS(Voluntary Interindustry Commerce Standards Association)は、1986年の設立以来、サプライチェーン全体の効率性を改善することに従事している米国の非営利団体であり、複数業界にまたがる標準規格を作成しています。特にQR(Quick Response)活動の推進団体としても知られています。

「CPFRロードマップ」は、1999年に米国VICSより発行された「CPFRロードマップ(Roadmap to CPFR: The Case Studies)」の邦訳であり、先に発行された「CPFRガイドライン」を補完する役割を担っています。

「CPFRガイドライン」が、CPFRとは何かを記述しているのに対し、「CPFRロードマップ」はCPFRをどのように実践すればよいかを説明しています。本書の中では、CPFRを具体的にどのように開始するのかという一連の手続きが詳しく述べられるとともに、先進企業によるCPFRパイロット・プロジェクトの事例研究も紹介されています。

CPFRの実践方法と、具体的なCPFRの先行事例を理解する上で、本書は重要な役割を担うものと考えております。
目次、エグゼクティブ・サマリーはこちらからご覧いただけます(PDF)

構成

  1. エグゼクティブ・サマリー

  2. 序文

  3. CPFRのロードマップ
    ステップ1 貴社の現状評価
    ステップ2 対象範囲および目的の明確化
    ステップ3 協働に向けた準備
    ステップ4 パイロット・プロジェクトの実施
    ステップ5 業績評価及び次のステップの特定

  4. CPFRのパイロット・プロジェクト事例
    1 ナビスコ社 と ウェグマンズ社   
    2 キンバリー・クラーク社 と Kマート社   
    3 ウォルマート社 と サラ・リー社   
    4 プロクター&ギャンブル社   
    5 ヒューレット・パッカード社

  5. CPFRの技術仕様

付録

A:CPFR能力評価書、B:CPFR評価基準ワークシート、C:データモデル、D:データディクショナリ、E:メッセージ・マッピング、F:CPFR技術に関するQ&A

著者・監訳

著:VICS  訳:財団法人 流通経済研究所

販売価格

本体価格5,500円+消費税

ご購入、お問い合わせ

以下のボタンをクリックして、必要事項をご記入ください。
ご購入はこちら

お問い合わせ先:
財団法人 流通経済研究所 資料情報センター
TEL:03-5213-4531(代表) FAX:03-5276-5457