経済産業省調査統計グループとPwCあらた有限責任監査法人は共催により、複数のビッグデータを活用し、新しい統計指標を開発するコンテストを開催いたします。
 コンテストでは特に優れた指標を選定し、その発表者を表彰します。また、特に優れた方については、経済産業省における発表の機会も得られます。
 新しい分析手法や、ユニークなデータの組み合わせ方など、従来の政府統計のイメージにとらわれることのないアイデアに期待しています。産学より幅広く多くの方のご参加をお待ちしております。

お知らせ

・申込みは締め切りました。

参加募集要項のダウンロード

趣旨

 「新しい経済産業指標開発コンテスト」(以下、本コンテスト)では、民間企業が保有する販売データ、サイバースペース上に蓄積されているブログやTwitterを始めとしたソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の書き込み、政府等行政機関が保有する統計情報といったデータを用いて、新しい経済産業指標を創造することを目的とします。
 こうして開発された新たな指標は、政府における迅速で正確な判断・政策決定に寄与するほか、民間においては迅速で的確な経営判断・意思決定を可能とすることに貢献するものとなります。

コンテストの概要

 本コンテストでは産学より参加者を募り、複数のデータを利用して、新しい指標の開発を競います。参加者は企画提案書を事務局に提出し、一次審査を通過した参加者に事務局から開発に用いるデータを貸与します。一次審査通過者は中間発表会を経て、最終発表会で独自の新指標について報告します。最終発表会では優れた指標を選定し、その発表者を表彰します。

参加できる方

 大学や研究所といった機関の研究者はもちろん、民間企業にお勤めの方もご参加いただけます。参加は個人でもチームでも可能です。学生も参加できますが、教員を代表者とするチームのメンバーとしての参加に限ります。

開催者

共催:経済産業省調査統計グループ、PwCあらた有限責任監査法人  
事務局:株式会社エヌ・ティ・ティ・データ、公益財団法人流通経済研究所